feed markRSS

ジャズを詠む-Powered by CASIO SOUND TRADITION#01- Girl Talk

2018.4.25update
play buttonplay list

PROGRAM CONCEPT

ジャズシンガーakikoがナビゲートするプログラム。
スタンダード・ナンバーの数々は今でもその輝きを失うことなく、今を生きる私たちに大切なメッセージを伝えてくれる。そんなスタンダード・ナンバーをジャズシンガーのakikoが語り、歌う。
ジャズを通して日々の生活を見つめなおす、そんな自分と向き合う深夜ラジオのような時間です。
毎回CASIOのデジタルピアノ「セルヴィアーノ グランド ハイブリッド」を使って生演奏しています。
番組メッセージはこちら

NAVIGATOR

akiko2001年、名門ジャズ・レーベル、ヴァーヴ・レコードより初の日本人女性シンガーとして契約。フランスの名プロデューサー、アンリ・ルノーのプロデュースのもとパリにてレコーディング。同年6月、アルバム『ガール・トーク』でデビュー。

その後もジャズというジャンルに捕われず、アルバム毎に違ったスタイルを次々と提案していく様が注目を集める。過去作品ではプロデューサーやスーパーバイザーとして、 Swing Out Sister(UK)、須永辰緒、小西康陽(ex:Pizzicato Five)、 福富幸宏、ブッゲ・ヴェッセルトフト(JAZZLAND)、大貫憲章等を迎えている。

2016年にはアーユルヴェーダプランナー、アーユルヴェーダヨーガの資格も取得し、活動の場を更に広げている。音楽性やファッション性のみならず、そのライフ・スタイルにも多くの支持が集まる。
Elemental HarmonyTitle :『Elemental Harmony』
Artist : akiko
LABEL : ability muse records
NO : POCS9134
RELEASE : 2016.6.22

DETAILS

自分のためだけの時間をあなたに。

スタンダード・ナンバーをジャズシンガーのakikoが語り、歌う。ジャズを通して日々の生活を見つめなおす、そんな自分と向き合う深夜ラジオのような番組です。

ジャズ・スタンダードを1曲ピックアップしてご紹介。今回はオスカー・ピーターソンでお馴染み「Girl Talk」です。
毎回CASIOのデジタルピアノ「セルヴィアーノ グランド ハイブリッド」を使って生演奏をお届けします。


【Ella Fitzgerald & Joe Pass - Girl Talk】

【GIRL TALK / OSCAR PETERSON】

番組内で弾いているデジタルピアノ

CELVIANO Grand Hybrid
GP-500BP

革新と伝統の融合
C.ベヒシュタインとコラボレーション

セッションピアニスト

井高寛朗

akiko初のエッセイ集「ジャズを詠む 人生を幸せにする、25のスタンダード・ナンバー」が4月27日に発売!

ジャズスタンダードに込められた思いを紐解きながら自分と向き合う。
そんな、日々の生活をちょっと幸せにしてくれるエッセイ集となっています。



■タイトル:『ジャズを詠む 人生を幸せにする、25のスタンダード・ナンバー』
■著者:akiko
■発売日:2018年4月27日
■出版社: DU BOOKS

アマゾン詳細ページへ

「あなたの心に響く1曲が、見つかりますように──」
アーユルヴェーダ、ホ・オポノポノからボリス・ヴィアンまで、
ジャズ・シンガーakikoが綴る、初めてのライフスタイル・エッセイ集。

「ずっと昔に作られたスタンダード・ナンバーの数々は
今でもその輝きを失うことなく、今を生きる私たちに
大切なメッセージを伝えてくれている」
──本書まえがきより

My Funny Valentine/Poor Butterfly/For Sentimental Reasons
One Note Samba/Tenesse Waltz/The Christmas Song/Girl Talk
Love Theme from Spartacus/Over The Rainbow/Crazy He Calls Me
Mood Indigo/The Lady is a Tramp/Baugles, Bangles and Beads
Give me the simple life/Come Rain or Come Shine/Misty etc.


ARCHIVES

※番組は聴くことが出来ません
  1. ジャズを詠む-Powered by CASIO SOUND TRADITION#01- Girl Talk