feed markRSS

CASIO presents JAZZ at Home

2021.1. 6update
play buttonplay list

PROGRAM CONCEPT

この番組は、YouTube登録者55万人以上!総再生回数5000万回突破を果たした今話題のピアニスト/YouTuber 角野隼斗がホストとなり、ジャズシーンからゲストミュージシャンを迎え、お送りするTALK & SESSION PROGRAM。

テーマは「お家時間をもっと豊かに」。ホストである角野隼斗も愛用のスタイリッシュなデジタルピアノ“CASIO Privia PX-S1000”とともにカジュアル&リラクシングな時間をお楽しみください。

番組へのメッセージはこちら

NAVIGATOR

角野隼斗1995年生まれ。3歳よりピアノを始める。

2002年、千葉音楽コンクール全部門最優秀賞を史上最年少(小1)にて受賞。 2002-2004年、ピティナピアノコンペティション全国大会にて、B, C, D級それぞれ銀賞受賞。 2005年、ピティナピアノコンペティション全国大会にて、Jr.G 級金賞受賞。 2011年および2017年、ショパン国際コンクール in ASIA 中学生の部および大学・一般部門アジア大会にてそれぞれ金賞受賞。

2018年、ピティナピアノコンペティション特級グランプリ、及び文部科学大臣賞、スタインウェイ賞受賞。この受賞がきっかけにより、本格的に音楽活動を始める。

2018年9月より半年間、フランス音響音楽研究所 (IRCAM) にて音楽情報処理の研究に従事。フランス留学中にクレール・テゼール、ジャン=マルク・ルイサダの各氏に師事。

これまでに国立ブラショフ・フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、千葉交響楽団等と共演。

2019年4月、パリのSalle Cortotにてソロリサイタルを開催し、好評を博す。

2019年6月、ワーナーミュージック・ジャパンより1stデジタルアルバム『Passion』リリース。 2019年7月、パリのロシア文化会館にて、ソロリサイタルを開催。リヨン国際ピアノコンクールにて、第3位(2位なし)受賞。

2019年10月発売、アルバム「島本須美 sings ジブリ リニューアルピアノバージョン」(ワーナーミュージック)で全曲ピアノ演奏・編曲を担当。また、上記アルバム『Passion』もCD化し自身のサイトでの販売開始する一方、ヒーリングアルバムの代名詞となるCD「image20」(ソニー・ミュージック)に楽曲提供もしている。

2019年12月、自身初の全国5都市6公演でのツアーソロリサイタルを開催、全公演約2000人を動員し完売。

2020年3月東京大学大学院を卒業。令和元年度東京大学総長大賞を受賞。金子勝子、吉田友昭の各氏に師事。国内外にてコンサート活動を行う他、"Cateen"名義で自ら作編曲および演奏した動画をYouTubeにて発信し、総再生回数は5000万回を突破、チャンネル登録者も55万人を超えてなお増え続けている。

クラシック音楽に確かな位置を築きつつも、ジャンルを越えた音楽すべてに丁寧に軸足を置く、真に新しいタイプのピアニストとして注目を集めている。

Cateen YouTubeチャンネル
Title : HAYATOSM
Artist : 角野隼斗
LABEL : eplus music
NO : EM7
RELEASE : 2020.12.23

GUEST

宮本貴奈ピアニスト・作曲家。
茨城県結城市出身。米英に20年在住、約30カ国で演奏活動を展開。

5才からエレクトーンを始め、14歳からピアノに転向、作曲を学ぶ。高卒後米バークリー音楽大学へ留学、映画音楽&ジャズ作曲学科卒。

1998年NYへ拠点を移し、全米エドマンジャズピアノ大会優勝。ニーナ・フリーロン(vo)のワールドツアーに5年間参加、ピアニスト・アレンジャーとして参加した【SOULCALL】は2001年米グラミー賞2部門でノミネート。

アトランタに移り、ジョージア州立大ジャズ教育学部修士課程卒。「アトランタベストジャズアクト(2年連続)」「ジョージア州で最も影響力のある女性」他受賞。グラミー受賞サックス奏者カーク・ウェイラムとの共作「Promises Made」は全米ビルボードジャズチャート5位。2013年「オン・マイ・ウェイ」で日本デビュー。(同年Jazz Life誌アルバムオブザイヤー認定)

物語が見えるようなピアノとアレンジ、共演者を輝かせるサウンド作りで、ソロ活動の他、TOKU、伊藤君子、飯田さつき、狩野泰一、佐藤竹善等、アレンジ&プロデュース作品も多数手がける。

絢香、May J、八神純子、サラ・オレイン、大黒摩季、タケカワユキヒデ、佐藤竹善、SHANTI、DRUM TAO、ケイコ・リー、日野皓正、溝口肇、西本智美、SUGIZO、由紀さおり、加山雄三、等とのジャンルを超えた共演やレコーディング、ビックバンドやストリングス、オーケストラアレンジも手がける。

中西圭三、狩野泰一との【WA-OTO】、小沼ようすけとの【Wレインボー】、伊藤大輔との【アコースティック・ランデブー】、【G.G.】他、コラボ活動も展開。

作曲家としては、NHK「日本の話芸」、映画「惑う~After the Rain」「十字架」「ふるさとがえり」「種まく旅人」、他、音楽担当。
国立音大ジャズ専修講師、茨城県結城市の結城紬大使。Title : Wonderful World
Artist : 宮本貴奈
LABEL : JUMP WORLD
NO : KATS1019
RELEASE : 2020.11.11

DETAILS

ピアニスト/YouTuber 角野隼斗がホストとなり、ジャズミュージシャンを迎えお送りするトーク&セッション番組。

コロナ禍、お家時間をもっと豊かに、ということで、インテリアにも合うCASIOのデジタルピアノ、PX-S1000とともにリラックスした雰囲気でお送りします。

ゲストはピアニスト・作曲家の宮本貴奈さん。 実は、角野隼斗がジャズを学んだのは宮本貴奈さん!
クラシックをベースとする角野さんがなぜジャズに興味を持ったのか?

この2人によるジャズセッションもお楽しみに。 今回番組で使用したCASIOのデジタルピアノ「Privia PX-S1000」は角野隼斗が実際ライブでも使用しており、音や鍵盤のタッチ等、楽器としてのクオリティも十分。

またハンマーアクション付き88鍵盤の世界最小のスリムボディ。シンプルかつスタイリッシュなデザインで、世界的なデザイン賞も受賞しています。

サウンドは是非番組でお確かめください。

Privia PX-S1000(CASIO製品ページ)

Priviaスペシャルサイト




この番組はインターネットラジオ、Backstage Caféでもお送りしています。
(Vol.2は2/1(月)20:00〜先行で配信されます)
JAZZ at Home番組ページ(Backstage Café)

【Backstage Café(通称"BSCラジオ")】とは

定額制音楽配信サービス"うたパス"が2018年11月に開始した日本初の音楽専門インターネットラジオ"です。Webブラウザ、および音楽配信サービス「うたパス」 アプリで、無料で簡単にお楽しみいただけます。
https://backstagecafe.jp/



また、KDDIの音楽配信サービス、「うたパス」では、番組連動企画として、「JAZZ at HOME」をテーマにしたプレイリストを公開中。角野隼斗、そして第一回目のゲスト宮本貴奈と第2回目のゲスト坪口昌恭がセレクトしています。

【うたパス】とは

「うたパス」は au以外の方もご利用いただける
KDDIの音楽配信サービスです。
最新ヒットソングから懐かしの名曲まで「うたパス」ならではのプレイリストが 聞き放題!さらに【聞き放題プラン】「Myうたプラス」に加入すると好きな曲を 毎月10曲ダウンロードできます!他にも様々なコンテンツが満載!今なら初回登 録30日間無料でお楽しみいただけます。
JAZZ at Homeプレイリスト(うたパス)

お家時間をもっと豊かにしてくれるひと時に、合わせてお楽しみください。


ARCHIVES

※番組は聴くことが出来ません
  1. CASIO presents JAZZ at Home