feed markRSS

JazzToday - 清水昭好クインテット LIVE

2020.7. 8update
play buttonplay list
dynabook

PROGRAM CONCEPT

進化するジャズの姿を、リアルに体験する、Jazz Today。
拡張し混在するジャズのイメージをとらえる、ライブシリーズです。
セッションを繰り返し、アップデートし続けるジャズを、ライブならではの臨場感と共にお届けします。

  • JAZZ
  • CLASSIC
  • POP
  • AMBIENT
  • CONTEMPORARY
  • IMPROVISATION
  • VOCAL
  • BEAT MUSIC

DETAILS

今回は、待望のリーダー作をリリースした ジャズ・ベーシスト、清水昭好率いるクインテットのLIVEをご紹介します。1985年生まれの清水昭好(しみず・あきよし)は、大学在学中の2006 年より本格的にプロ活動を開始。

日本を代表するジャズギタリスト、宮之上貴昭のバンドに9年間在籍したのち、現在は自身のバンド以外に、市原ひかりカルテットや坪口昌恭Radio-Acoustique、山田貴子トリオ、内堀勝ビッグ・バンドのメンバーとしても活躍。ミュージシャンからの信頼も厚い、ジャズ・ベーシストです。コンポーザーとしての才能にも優れ、自身のオリジナルを中心とするリーダーバンドを2015年より開始。

そして今年6月には、心から信頼の置けるメンバー、加納奈実(sax)、ジェームス・マコーレー(tb)、成田祐一(p)、横山和明(d)というカルテット編成で、初のリーダーアルバム『satya(サティヤ)』をリリース。
全曲オリジナル。美しい旋律と共に、メンバーの個性を存分に感じる、聴きごたえある作品です。

今回お送りするのは、アルバムレコーディング直前のライブ。個性豊かなメンバーとの美しいアンサンブルをお楽しみください。



【リーダーアルバム「satya」リリースライブ】
7月9日(木)熊谷space1497
清水昭好(bass)
加納奈実(sax,flute)
駒野逸美(trombone)
成田祐一(piano)
横山和明(drums)


LIVE DATA

清水昭好クインテット LIVE
2020年1月20日
@Velera Akasaka

清水昭好(b)
加納奈実(sax)
ジェームス・マコーレー(tb)
成田祐一(p)
横山和明(d)


ライブファンズ

FPROFILE

清水昭好1985年2月6日生まれ福井県出身

幼少の頃から作曲に興味を持ち、14歳の時エレキベースをはじめる。大学進学時にジャズ研究会に入ったことをきっかけにウッドベースに転向し、独学で習得する。
2006年から都内でプロ活動をはじめ、宮之上貴昭、岡淳、大山日出男、太田剣、市原ひかり、TOKU、秋田慎治、山中千尋、挾間美帆、など多数のミュー ジシャンと共演。日本を代表するギタリスト宮之上貴昭のバンドは約9年在籍した。Kit Downes、Scott Reeves、Brenna Whitaker、steve pruitt等、来日ミュージシャンのサポートも多い。

​2010年、2012年、宮之上貴昭カルテットでカリフォルニアサンノゼジャズフェスティバルに出演。2010年シカゴのブルースギタリスト、カルロスジョンソンのジャパンツアーに参加する。
2015年からオリジナルを中心とするリーダーバンドを開始、2020年6月オーストラリアの鬼才トロンボニストJames Macaulayを擁した自己のQuintetでT-TOCレコードよりリーダーアルバムデビュー作「satya」をリリース。そのオリジナルサウンドは定評を得ている。

現在は自身のQuintet以外に市原ひかりQuartet,坪口昌恭Radio-Acoustique,山田貴子piano trio,James Macaulay Quintet,カムロ耕平guitar trio等を中心に活動中。Title : satya
Artist : 清水昭好クインテット
LABEL : CADENZA by T-TOC RECORDS
NO : CADE0040
RELEASE : 2020.6.3


ここからスライドのスクリプト 個別ページの場合先にjQuery読み込み