feed markRSS

JazzToday - ウィリアムス浩子 LIVE

2020.1.15update
play buttonplay list
dynabook

PROGRAM CONCEPT

進化するジャズの姿を、リアルに体験する、Jazz Today。
拡張し混在するジャズのイメージをとらえる、ライブシリーズです。
セッションを繰り返し、アップデートし続けるジャズを、ライブならではの臨場感と共にお届けします。

  • JAZZ
  • CLASSIC
  • POP
  • AMBIENT
  • CONTEMPORARY
  • IMPROVISATION
  • VOCAL

DETAILS

今回は、ジャズシンガー、ウィリアムス浩子が主宰するレーベル、
“バークリースクエア・ミュージック”の創立10周年記念コンサートをご紹介します。2014年にはオーディオルームでのレコーディングを試みたMY ROOMシリーズが始動。細部までこだわった方法で録音されたこの作品は、その響きや温かい空気感も捉えた高音質サウンドが高く評価され、その年のジャズ批評誌「ジャズオーディオ・ディスク大賞」ヴォーカル部門で、日本人初となる「銀賞」を獲得。ジャズリスナーはもちろん、良い音質を追求する作品作りでオーディオ評論家にも愛されています。今回お送りするのは、ウィリアムス浩子がジャズシンガーになるきっかけともなったジャズ・スタンダード、「A Nightingale Sang In Berkeley Square」からとった自身のレーベル、 “バークリースクエア・ミュージック”の創立10周年を記念したコンサート。
彼女が長年信頼を寄せるミュージシャンや制作サポートをしたミュージシャン12名に加えゲスト2名が参加した総勢14名での豪華なライブです。

ウィリアムス浩子がつないできた音楽と人を感じる “バークリースクエア・ミュージック”10年の総決算ともいえるスペシャルライブをお楽しみください。


■LIVE INFORMATION


LIVE DATA

ウィリアムス浩子
バークリースクエアミュージック感謝祭
2019年11月26日
JZ Brat

ウィリアムス浩子(vo)
佐藤浩一(p)
須川崇志(b)
今泉総之輔(ds)
岡部洋一(per)
西嶋 徹(b)
望月雄史(g)
maiko(van)
名雪祥代(as)
ヤマカミヒトミ(as,ts,fl)
石田 衛(p)
大野綾子(p)

ゲスト
木住野佳子(p)
岡本真夜(vo)


ライブファンズ

FPROFILE

ウィリアムス浩子ジャズシンガー
2012 年よりリリースしたアルバムが 7作連続 ジャズチャート 1 位を記録中。(amazonベストセラーランキング)

作編曲家・服部克久氏に「最高のエンジンを積んだロールス ロイスが時速 100km で優雅に走るよう」と称された その歌声はオーディオ業界でも絶大な人気を誇り、2018年夏には上海でのインターナショナルオーディオショーに日本人で初めてのゲストシンガーとして呼ばれる。

アルバムはドイツ、イタリアなどの ヨーロッパ各国やアジアのオーディオショップでも 人気を呼びその歌声は世界にも広がり始めている。

4部作であるアルバム「My Roomシリーズ」がジャズ業界異例の大ヒットとなったことに加え、こだわり抜いたその音作りがオーディオ業界への貢献と認められ、「ジャズオーディオ・ディスク大賞2016特別賞(ジャズ批評誌)」を受賞。

全国でのコンサートツアー活動のほか、ラジオ番組「MY ROOM JAZZ」のパーソナリティーも務める。(RNC 西日本放送、ABS 秋田放送、RKK 熊本放送、JRT 四国放送、OBS大分放送、SBS静岡放送 ) TokyoFMコミュニケーションズ MUSIC BIRD新番組「ジャズジャパン・レコメンド・ニューディスク」ではナレーターを担当。Title : From the Movies
Artist : ウィリアムス浩子
LABEL : Berkeley Square Music
NO : BSM-002
RELEASE : 2017.4.19
Title : From the Musicals
Artist : ウィリアムス浩子
LABEL : Berkeley Square Music
NO : BSM-003
RELEASE : 2017.4.19


ここからスライドのスクリプト 個別ページの場合先にjQuery読み込み