feed markRSS

JazzToday - 大和田慧 READING JAZZ LIVE

2022.5.11update
play buttonplay list
dynabook

PROGRAM CONCEPT

進化するジャズの姿を、リアルに体験する、Jazz Today。
拡張し混在するジャズのイメージをとらえる、ライブシリーズです。
セッションを繰り返し、アップデートし続けるジャズを、ライブならではの臨場感と共にお届けします。

  • JAZZ
  • CLASSIC
  • POP
  • SOUL
  • GROOVE
  • AMBIENT
  • CONTEMPORARY
  • IMPROVISATION
  • VOCAL
  • SSW
  • BEAT MUSIC
  • ELECTRONICS
  • WORLD MUSIC
  • FUNK JAZZ
  • BOSSA NOVA
  • BRAZILIAN MUSIC
  • SOUNDTRACK
  • LARGE ENSEMBLE

DETAILS

今回は、心や感情の機微を捉えた歌詞でシネマティックなサウンドを描くSSW、大和田慧のLIVEをご紹介します。大和田慧は、NHK「みんなのうた」やMONDO GROSSOを始めさまざまなアーティストの作品に参加。楽曲や作詞の提供、ダンスやアートとの共演など、そのクリエイションは多岐に渡ります。彼女の作品には、マルチキーボーディストの宮川純や、サックス奏者・小西遼、ギタリスト・吉田サトシといった新世代のジャズミュージシャンが数多く参加。ジャズシーンからも注目を集めています。
今回お送りするのは、「失恋」をテーマに音楽と朗読をミックスした異色のイベント、「READING JAZZ –Love Over Time-」でのライブ。

メンバーは、大和田慧が絶大な信頼をおく面々。
millennium paradeへの参加など活躍を広げるキーボーディスト、宮川純。CRCK/LCKSのベーシスト、越智俊介。グルーヴィーなサウンドで知られるギタリスト、吉田サトシ。あいみょんやUAのサポートなどでも活躍するドラマー、伊吹文裕。そしてコーラスはシンガーソングライターのHARUNA。

その多くがリアルなジャズシーンに関わり、現行のジャズやR&B、POPのシーンをつなぐ実力派ミュージシャンです。


冒頭は女優・松本妃代による朗読、そしてMichael Kanekoがゲストヴォーカルで1曲参加。
誰もが経験するであろう「失恋」や「喪失」を柱に、切なくて愛おしい、そんな淡い物語を音楽と朗読で綴ります。

ジャネット・ウィンターソン『灯台守の話』の美しい一節と、大和田慧の音楽がリンクする、“別れ”や“喪失”、そして“愛”。

音楽×朗読×失恋をテーマにした特別な一夜。是非お楽しみください。


大和田慧LIVE情報 <Joy of Life - You will never lose me - 大和田慧 × 柿崎麻莉子>
国内外で活躍するシンガーソングライター×ダンサーの共演
シーン最前線のアーティストが集う必見のステージ

【日時】
2022 6.29 wed.
[1st.show] open 5:00pm / start 6:00pm
[2nd.show] open 7:45pm / start 8:30pm

【会場】
丸の内COTTON CLUB

【出演】
大和田慧 (vo,acoustic g)
柿崎麻莉子 (dancer)

宮川純 (key,music director)
吉田サトシ (g)
Zak Croxall (b)
伊吹文裕 (ds)

【Special Guest】
笹本龍史 (dancer)

詳細はこちら


LIVE DATA

大和田慧 READING JAZZ LIVE
@渋谷JZ Brat

大和田慧(vo/朗読)
宮川純(p/key)
吉田サトシ(g)
越智俊介(b)
伊吹文裕(d)
Haruna(cho)
Michael Kaneko(vo)
松本妃代(朗読)



ライブファンズ

FPROFILE

大和田慧シンガーソングライター、作詞/作曲家。東京出身。
ソウルミュージックとキャロル・キングらに影響を受けた音楽性と、深いまなざしを持つ言葉で、静かにその世界へ引き込んでいく。透明で繊細な歌声はやさしく、ソウルフルに心に触れる。東京を拠点に定期的に渡米。NYとLAでもライブ、レコーディングを行い、2014年アポロシアターのアマチュアナイトに出演、TOPDOG(準決勝)まで進出。楽曲ごとに多様なストーリーをみせ、NHKみんなのうた「まどろみ」を手がけるなど、映画のような世界観が支持されている。

MONDO GROSSO、Tokimeki recordsなど様々なアーティストの作品に参加。近年は「偽りのシンパシー (Vocal アイナ・ジ・エンド)」など、作詞、楽曲提供などクリエイションは多岐に渡る。宮川純ら実力派プレイヤーとのライブパフォーマンスも注目され、2021年6月、コロナ化で制作してきた最新EP「LIFE」をリリース。丸の内Cotton Clubにてリリースライブを開催した。Title : LIFE
Artist : 大和田慧
LABEL : INDEPENDENT
RELEASE : 2021.6.3


ここからスライドのスクリプト 個別ページの場合先にjQuery読み込み