feed markRSS

TOKYO JAZZ MAP#22 - Mao Sone

2018.4.25update
play buttonplay list

PROGRAM CONCEPT

この番組は、世界に日本のジャズの魅力を発信。毎回ゲストを迎え、今の日本のジャズシーンや世界中で活躍する日本人ジャズミュージシャンに迫ります。ニューリリースやイベント情報、そして東京のジャズスポットも紹介します。

Tokyo Jazz Map is a monthly program presenting a diverse selection of contemporary Japanese jazz artists. Featuring new releases, guest interviews, event information and a monthly Tokyo jazz spot recommendation.

MESSAGE

NAVIGATOR

James Catchpole
アメリカ、ニューヨーク州出身。1997年に初来日。2007年、東京のジャズシーンに関する情報サイト「Tokyo Jazz Site」を立ち上げ、以来、世界中の映画監督やテレビ局などに情報を提供し日本のジャズの魅力を伝え続けている。2013〜2014年には、インターFM「OK Jazz with James Catchpole」のDJを務める。現在は自身のポッドキャスト番組「OK Jazz」を配信する傍ら、The Japan Timesをはじめジャズ関連の執筆活動もしている。

James Catchpole was born in Brooklyn, New York and is a 18+ year resident of Japan. He spends all his free time wandering the Kanto area looking for jazz cafes, bars, clubs and record stores, which he documents on Tokyo Jazz Site.

For two years he hosted the OK Jazz radio show on InterFM Radio, currently the OK Jazz podcast. He is also co-contributor to the Tokyo Jazz Joints photo project, an ongoing effrot to visually capture and preserve the beauty and unique charm of the old Jazz dives of Japan.


twitter(Mr. OK Jazz)

GUEST

曽根真央 / Mao Sone曽根麻央は、ジャズを基盤として日本の音やその他の民族音楽を融合させる、完成度の高い個性的なスタイルを持った日本人のトランペッター、ピアニスト、歌手、作曲家。また、トランペットとピアノの同時演奏という独特なスタイルでも知られている。

1991年生まれの曽根は、幼少期よりピアノを始め、8歳でトランペットを手にし、9歳で地元・流山市周辺での音楽活動をスタートさせる。18歳で日本を代表するドラマー猪俣猛グループに参加し、同年バークリー音楽大学より全額奨学金を授与され渡米。2016年には同大学の修士(Master)課程の第1期生として首席(summa cum laude)で卒業。在学中にはタイガー大越、ショーン・ジョーンズ、ハル・クルック等に師事。同時に、グラミー賞受賞ピアニスト、ダニーロ・ペレスの設立した教育機関、グローバル・ジャズ・インスティチュートに在籍し、ダニーロ・ペレス、ジョー・ロバーノ、ジョン・パティトゥッチ、テリ・リン・キャリントン等に師事、また彼らと共演。

これまでにニューポート、モントレー、モントリオール、トロント、ドミニカ共和国等の国際的なジャズ・フェスティバルに出演。2016年にはバークリー音楽大学とニューポート・ジャズフェスティバルの主催で開催された「第一回ニューポート・ジャズ・ワークショップ」で金管楽器とアンサンブルの講師を務めた。
2017年には自己のバンドを率いてニューヨークのブルーノートやワシントンDCのブルース・アレイ等、アメリカを代表する老舗ジャズクラブに出演 。

曽根は国際的に権威ある機関より名誉ある賞を数々受賞している。2014年度フィラデルフィアでの『国際トランペット協会インプロビゼーション・コンペティション』で1位優勝、同年ロサンゼルスで行われたジャズで最も厳格な大会『2014年度国際セロニアス・モンク・ジャズ・コンペティション』にて13人のファイナリストとして世界中の応募者の中から選出、2015年『流山市ふるさとづくり功労賞』受賞、2016年アムステルダム『”Keep An Eye” 国際ジャズアワード』にて1位優勝等、今後の活躍が期待されるマルチ・アーティストである。

Mao Sone is a professional trumpet player, pianist, vocalist, composer, and an educator from Japan currently living in New York City, who has strongly developed an identifiable style merging Japanese traditional sounds and the other cultures, using jazz as a medium. He is known for his unorthodox approach to playing both the trumpet and the piano simultaneously.

Born in Tokyo, Japan, Mao became a local musician in his hometown, Nagareyama, at the age of nine. In 2010, He was granted a full scholarship to attend the prestigious Berklee College of Music. At Berklee, Mao studied with Tiger Okoshi, Sean Jones, and Hal Crook, as well as Danilo Perez, John Patitucci, and Joe Lovano at the Global Jazz Institute.

He shared the stages with Danilo Perez, Terri Lyne Carrington, John Patitucci, Joe Lovano, Tiger Okoshi and more. He performed at the Newport Jazz Festival, Montreal Jazz Festival, Monterey Jazz Festival, Toronto Jazz Festival and more. He completed his master's degree in 2016. In 2017, he led his band to perform at Blues Alley(Washington DC) and New York Blue Note.

Mao has been awarded many accolades and honors, including first prize at International Trumpet Guild Improvisation Competition, being chosen as one of the 13 semi-finalists at the Thelonious Monk International Jazz Competition, Nagareyama City - Culture Prize and Distinguished Services Prize, and the first prize at "Keep An Eye" international jazz awards in Amsterdam as a part of the Berklee Global Jazz Institute.

Title : 『Infinite Creature』
Artist : 曽根真央
LABEL : PONY CANYON
NO : PCCY30248
RELEASE : 2018.4.18

DETAILS

今回のゲストは、この4月にメジャーデビューした曽根真央さん。

昨年アメリカより帰国し日本を拠点に移し活動。
トランペットとピアノの同時演奏という独特なスタイルでも知られる注目の若手ジャズ・ミュージシャンです。

番組ではトランペットとの出会いやアメリカと日本のジャズシーンの違いについてきいています。海外経験の長い曽根さんの流暢な英語と共にお楽しみください。

この他番組では日本人ジャズミュージシャンによる新作を紹介しています!

今回はNYを拠点に活躍する三富悠斗と金澤悠人によるデュオアルバムやベーシスト、中村健吾とスウェーデンのピアニスト、カール・フレデリック・オルジェとのデュオ作、サックス奏者、榎本秀一が、加藤崇之、米木康志、藤井信雄というカルテット編成で行ったライブレコーディングアルバムなど日本人ミュージシャンによる新作をお送りします。

この番組は日本のジャズを外国の方にも知っていただく為、基本的に英語でお届けしています。

【Within The Moment - Mao Soné Quintet】

TOKYO JAZZ SPOT

TOKYO JAZZ MAP vol.22 - JAZZ LIVE SPOT Bflat

番組では毎回東京周辺のジャズスポットを紹介。

今回紹介するのは東京赤坂の大型本格派ジャズライブスポットB-flat。
レンガ壁と赤い外装が印象的なこのお店の特徴は広さ!100人以上の集客を誇り、ステージも広いのでビッグバンドなどの大きな編成でのライブが多く行われています。またチャージも比較的お手頃な価格設定。
詳しくは是非番組をチェックしてください。

Bflat

<ADDRESS>
107-0052東京都港区赤坂6-6-4 赤坂栄ビルB1/zip
6-6-4, Sakae Bldg B1, Akasaka, Minato-ku, Tokyo, Japan. 107-0052
tel: 03-5563-2563

<DIRECTIONS>
最寄駅: 地下鉄千代田線「赤坂」駅下車。5b出口。徒歩3分。
Station: Akasaka - Chiyoda Subway Line
Exit: 5A
3 min. walk

<OPEN>
Open: p.m.6:30〜11:00 (通常公演 usually)
Live: 1st p.m. 7:30 〜, 2nd p.m. 9:15〜(通常 usually 2set)