feed markRSS

TOKYO JAZZ MAP#36 - Jim Butler

2019.5.22update
play buttonplay list

PROGRAM CONCEPT

この番組は、世界に日本のジャズの魅力を発信。毎回ゲストを迎え、今の日本のジャズシーンや世界中で活躍する日本人ジャズミュージシャンに迫ります。ニューリリースやイベント情報、そして東京のジャズスポットも紹介します。

Tokyo Jazz Map is a monthly program presenting a diverse selection of contemporary Japanese jazz artists. Featuring new releases, guest interviews, event information and a monthly Tokyo jazz spot recommendation.

MESSAGE

NAVIGATOR

James Catchpole
アメリカ、ニューヨーク州出身。1997年に初来日。2007年、東京のジャズシーンに関する情報サイト「Tokyo Jazz Site」を立ち上げ、以来、世界中の映画監督やテレビ局などに情報を提供し日本のジャズの魅力を伝え続けている。2013〜2014年には、インターFM「OK Jazz with James Catchpole」のDJを務める。現在は自身のポッドキャスト番組「OK Jazz」を配信する傍ら、The Japan Timesをはじめジャズ関連の執筆活動もしている。

James Catchpole was born in Brooklyn, New York and is a 18+ year resident of Japan. He spends all his free time wandering the Kanto area looking for jazz cafes, bars, clubs and record stores, which he documents on Tokyo Jazz Site.

For two years he hosted the OK Jazz radio show on InterFM Radio, currently the OK Jazz podcast. He is also co-contributor to the Tokyo Jazz Joints photo project, an ongoing effrot to visually capture and preserve the beauty and unique charm of the old Jazz dives of Japan.


twitter(Mr. OK Jazz)

GUEST

Jim Butlerジム・バトラー (sax)
カリフォルニア州サンディエゴ生まれ。学生時代クラシックのサックス奏者ハーヴェイ・ピッテルに師事し、音楽専攻で博士号も取得。その後、デイブ・リーブマンやチャーリー・マクファーソン、ウィリー・トーマスらのもとでモダン・ジャズ修業を積む。メル・トーメ、ダイアン・シューアら、一流ミュージシャンとの共演経験も豊富で、これまで北米・南米、ヨーロッパ、アジア、中近東、アフリカなど、さまざまな国で演奏。また在日米軍基地のビッグバンド「Pacific Showcase of Tokyo」のメンバーとして活躍した後、現在は東京を拠点に活動を行う。


Jim started out as a music educator, directing a jazz ensemble and teaching saxophone, woodwinds, and Jazz Studies at The University of North Florida. He has a Doctorate in Music from the University of Texas at Austin. During this time he appeared professionally as a saxophonist with many different artists including Mel Torme, Crystal Gail, The Drifters, Rosemary Clooney, Tony Campesi, and Sam Moore. He has also performed with the Bob Meyer Concept Jazz Orchestra, The Gerry Gibbs Quartet, and as a featured soloist with the Blue Note Jazz Orchestra of Hamamatsu, Japan.
A former student of Harvey Pittel, Jim was Lead Alto Saxophonist for the United States Air Force Field Bands for 23 years until his retirement in 2018. In the Air Force Band, he toured to North and South America, Asia, the Middle East, and Africa, and performed with the Los Angeles Philharmonic, the San Francisco Symphony Orchestra, Bob Mintzer, Ed Shaughnessy, Jim McNeely, Toni Tennille, and other notables in the music industry. As Director of the Air Force Commanders Jazz Ensemble, he led the group in tours of California, Oregon, Washington, Nevada, and Idaho, and to the Monterey Jazz Festival.
Jim currently lives both in Tokyo and remains very active as a musician and band leader. Catch the group at their next show! You can see more information here on this homepage, or on Facebook at http://www.interjazz.com/jimbutler/ (personal page) or https://www.facebook.com/Jim-Butler-Jazz-Group-179655095378318/(band page).

Title : 『Let’s Get Lost』
Artist : Jim Butler Quintet
RELEASE : 2019.5.31

DETAILS

今回のゲストは東京を拠点に活動するアメリカ人サックス奏者、ジム・バトラー。 在日米軍基地のビッグバンド「Pacific Showcase of Tokyo」のメンバーとして活躍した後、現在は東京を拠点に活動。
日本へ来た理由や日本のジャズシーンの魅力とは?東京で出会ったインターナショナルなメンバーと制作した新作『Let's Get Lost』をリリース、ツアーも決定しています。

【Jim Butler Group Japan Tour】
5/31(金)19:30~
The Keystone Club(東京六本木)

Tour Schedule


この他日本人ジャズミュージシャンによる新作を紹介。新生スガダイロー・トリオのニューアルバム、宮川純のオルガンをフィーチャーしたサックス奏者、鈴木央紹の新作、そしてデビュー50周年を迎えたドラマー、大隅寿男のニューアルバムなどからもお届け。

この番組は日本のジャズを外国の方にも知っていただく為、基本的に英語でお送りしています。

TOKYO JAZZ SPOT

TOKYO JAZZ MAP vol.35 - JAZZ BIG BOY

番組では毎回東京周辺のジャズスポットを紹介。今回紹介するのはジャズ喫茶、「JAZZ BIG BOY」。
2009年開業のジャズ喫茶。カウンターの壁一面にレコード1万枚、CDが5千枚並んでいます。スピーカーはJBL4343B。
夜はバータイムとなります。古書巡りのあとに寄るというのもいいかもしれませんね。

JAZZ BIG BOY


<ADDRESS>
〒101-0051東京都千代田区神保町1-11
1-11 Jimbo-Cho,Chiyoda-ku,Tokyo.JAPAN.
tel: .03-3233-4343

<DIRECTIONS>
最寄駅: 神保町駅(東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄新宿線・都営地下鉄三田線)
A7出口から徒歩20秒
Station: Jimbo-Cho Station
A7 Exit 20 seconds

<OPEN>
Mon-Fri
Day Time 13:00〜17:00
Bar Time 19:00〜23:00