feed markRSS

夜ジャズ.Net#96 - DAYME AROCENA

2016.9.21update
play buttonplay list

PROGRAM CONCEPT

オーセンティックなジャズ、そしてダンス・ミュージックを通過した世代が生み出すジャズ、そのどちらのリスナーにもリンクするミュージックプログラム。国も時代も超えた"夜ジャズ"の世界を堪能して下さい。
番組へのメッセージはこちら
この番組はエフエム京都(α-STATION)でもお楽しみ頂けます。
89.4 FM KYOTO 第1土曜日 23:00-24:00

NAVIGATOR

須永辰緒Sunaga t experience =須永辰緒によるソロ・ユニット含むDJ/プロデューサー。 DJとして東京、大阪でレギュラー・パーティーを主宰 。DJプレイでは国内47都道府県を全て踏破。欧州からアジアまで海外公演も多数。MIX CDシリーズ『World Standard』は10作を数え、ライフ・ワークとも言うべきジャズ・コンピレーションアルバム 『須永辰緒の夜ジャズ』は15作以上を継続中。国内から海外レーベルのコンパイルCDも多数制作。多数のリミックスワークに加え自身のソロ・ユニット”Sunaga t experience”としてアルバム5作を発表。最新作『STE』はDJ生活30周年を記念。ゆかりのあるアーティストをジャンルや国境を超えてフィーチャーしBLUE NOTEよりリリース。多種コンピレーションの 監修やプロデュース・ワークス、海外リミックス作品含め関連する作品は延べ200作を超えた。日本一忙しい”レコード番長”の動向を各業界が注目している。
Title : 『須永辰緒の夜ジャズ外伝2 All The Young Dudes~全ての若き野郎ども~』
Artist : V.A.
LABEL : Playwright
NO : PWT25
RELEASE : 2016.5.25

GUEST

Dayme Arocenaキューバを拠点に活動する弱冠22歳のシンガー/アレンジャー/作曲家/合唱指揮者。エラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリデイ、エリカ・バドゥからの影響を公言し、8歳の時よりセミプロとして歌手活動をはじめ、14歳でロス・プリモスというビッグ・バンドのリード・シンガーとなり、ウィントン・マルサリスとの共演も果たした。2008年にジャイルス・ピーターソンとハヴァナ・クルトゥーラ・プロジェクトの創設者であるフランソワ・レニエの目に留まり、両氏が絶賛。同プロジェクトへの参加を経て、2015年オリジナル・アルバム『Nueva Era』でデビュー。
Title : 『One Takes』
Artist : Dayme Arocena
LABEL : BROWNSWOOD
NO : BWOOD0151CD
RELEASE : 2016.5.20

DETAILS

前回のジャイルス・ピーターソンに続き、今回も須永さんが出演した南フランスの港町セットで行われた「Worldwide Festival」でのインタビューをお届けします。
ゲストはキューバの若き至宝ダイメ・アロセナ。トランペット奏者、ウィントン・マルサリスやジャイルス・ピーターソンが惚れ込む若き才能です。ジャイルスのプロジェクト「HAVANA CULTURA」にフィーチャーされ、2015年にはキューバ発のニュー・ジェネレーション・シンガーとしてソロ・デビュー。今回の新作EPもジャイルスのレーベル、BROWNSWOOD からリリースしています。

インタビューではジャイルスも大きく関わったこの新作『One Takes』がどのように作られたのか知ることができます。昨年はピーター・バラカンさん監修の音楽フェスティバル「Peter Barakan's LIVE MAGIC!」で初来日。彼女にとって日本での滞在は非常に印象的だったようで、いかに素晴らしかったのかはインタビューから伝わってきます。

影響を受けたミュージシャンとしてニーナ・シモンやエラ・フィッツジェラルドを挙げる彼女。そんな往年のミュージシャンにも引けを取らない才能を持つだけにジャズリスナーも要注目のシンガーです。

現在制作中の新作はLAの奇才コンポーザー/マルチ・プレイヤーのデクスター・ストーリーがプロデュースするとのこと。きっとレトロな雰囲気も残しつつアップデートされたサウンドに仕上がるはず。今から楽しみですね。


この番組は業務用総合食品卸事業を展開し、
日本の食文化をサポートしている「西原商会」協力のもとお送りしています。

西原商会HP
http://www.nishihara-shokai.co.jp/

【Don't Unplug My Body - Daymé Arocena (Official Video)】 【Dayme Arocena Boiler Room Brownswood Basement Live Set】


ARCHIVES

※番組は聴くことが出来ません
  1. 01 - Club Jazz
  2. 02 - Vocalist
  3. 03 - Vinyl
  4. 04 - Japanese Jazz Revival
  5. 05 - Finland Jazz
  6. 06 - EGO-WRAPPIN'×JAZZ
  7. 07 - Italy-Japan Jazz Scene
  8. 08 - Club Culture×Toshio Matsuura
  9. 09 - akiko × LONDON NITE
  10. 10 - Shuya Okino × Self Editing
  11. 11 - Kei Kobayashi × JAZZ DJ MEETING
  12. 12 - Kouki Hanawa × JAPANESE JAZZ
  13. 13 - Max Ionata × ITALIAN JAZZ
  14. 14 - Sunaga t Experience Special Feature
  15. 15 - A Year-End Party
  16. 16 - JABBERLOOP × Infinite Jazz
  17. 17 - FPM × JAZZ
  18. 18 - Saori Yano × BEBOP
  19. 19 - Syohei Muto × Punk Spirits
  20. 20 - Yuji Oono × Lupin Jazz Session
  21. 21 - Naoko Shimada × Something Jazzy
  22. 22 - Blu-Swing × Club To Jazz
  23. 23 - TRI4TH × Til The Debut!
  24. 24 - Mimori Takafumi × JAZZ JAPAN
  25. 25 - Chihiro Yamanaka × Jazz United
  26. 26 - Tsuyoshi Kawakami × Drinking Pals
  27. 27 - Namaoto Jazz Meeting(Part1)
  28. 28 - Namaoto Jazz Meeting(Part2)
  29. 29 - GUEST:なかの綾
  30. 30 - GUEST:SOFFet
  31. 31 - GUEST:FPM
  32. 32 - GUEST : Akiko Grace
  33. 33 - GUEST :細川克明 (GROOVE編集長)
  34. 34 - REGGAE INTERPRETATION Kind of Blue
  35. 35 - GUEST : 加藤紀子
  36. 36 - GUEST : 原哲夫・和加奈(Venus RECORDS)
  37. 37 - GUEST : Azumi
  38. 38 - GUEST : 由紀さおり
  39. 39 - 夜Jazz Meeting2011-2012
  40. 40 - CHAMP(YOSUKE TOMINAGA/OIBON/大塚広子)
  41. 41 - i-dep(ナカムラヒロシ)
  42. 42 - chihiRo(JiLL-Decoy association)
  43. 43 - FPMさん家でオーディオを愉しむ
  44. 44 - MARTER
  45. 45 - Papik
  46. 46 - TRI4TH
  47. 47 - 鈴木良雄
  48. 48 - クレイジーケンバンド
  49. 49 - イブラヒム・マーロフ
  50. 50 - 高澤綾
  51. 51 - 夜Jazz Meeting2012
  52. 52 - エリザベス・シェパード
  53. 53 - 金原千恵子
  54. 54 - グレゴリー・ポーター
  55. 55 - 井手麻理子
  56. 56 - Jukka Eskola Orquesta Bossa特集
  57. 57 - ソノダバンド
  58. 58 - 黒田卓也
  59. 59 - ケイシー・コスタ
  60. 60 - COLDFEET(Watusi)
  61. 61 - PE'Z
  62. 62 - 山本信太郎(元ニューラテンクォーター・オーナー)
  63. 63 - 夜Jazz Meeting2013
  64. 64 - Orange Pekoe
  65. 65 - 吉田類
  66. 66 - 金原千恵子
  67. 67 - 須永辰緒RECENT WORKS
  68. 68 - 中塚武
  69. 69 - Mark de Clive-Lowe
  70. 70 - Max Ionata
  71. 71 - HMV record shop 渋谷
  72. 72 - なかの綾
  73. 73 - Nia(ナガシマトモコ)
  74. 74 - Finland Jazz Special
  75. 75 - 夜Jazz Meeting2014
  76. 76 - 中納良恵
  77. 77 - Becca Stevens
  78. 78 - スチャダラパー
  79. 79 - 沖野修也(Kyoto Jazz Sextet)
  80. 80 - Kan Sano
  81. 81 - SHANTI
  82. 82 - New Century Jazz Quintet
  83. 83 - 山中千尋
  84. 84 - エミ・マイヤー
  85. 85 - Barbra Lica
  86. 86 - Nicola Conte
  87. 87 - 夜Jazz Meeting2015
  88. 88 - T字路s
  89. 89 - 浜田マロン
  90. 90 - JiLL-Decoy association
  91. 91 - 中塚武
  92. 92 - 岸本 亮(fox capture plan)
  93. 93 - なかの綾
  94. 94 - akiko
  95. 95 - Gilles Peterson
  96. 96 - DAYME AROCENA