feed markRSS

夜ジャズ.Net#110 - 三宅純

2017.11.15update
play buttonplay list

PROGRAM CONCEPT

オーセンティックなジャズ、そしてダンス・ミュージックを通過した世代が生み出すジャズ、そのどちらのリスナーにもリンクするミュージックプログラム。国も時代も超えた"夜ジャズ"の世界を堪能して下さい。
番組へのメッセージはこちら
この番組はエフエム京都(α-STATION)でもお楽しみ頂けます。
89.4 FM KYOTO 第1土曜日 24:00-25:00

NAVIGATOR

須永辰緒Sunaga t experience =須永辰緒によるソロ・ユニット含むDJ/プロデューサー。 DJとして東京、大阪でレギュラー・パーティーを主宰 。DJプレイでは国内47都道府県を全て踏破。欧州からアジアまで海外公演も多数。MIX CDシリーズ『World Standard』は10作を数え、ライフ・ワークとも言うべきジャズ・コンピレーションアルバム 『須永辰緒の夜ジャズ』は15作以上を継続中。国内から海外レーベルのコンパイルCDも多数制作。多数のリミックスワークに加え自身のソロ・ユニット”Sunaga t experience”としてアルバム5作を発表。最新作『STE』はDJ生活30周年を記念。ゆかりのあるアーティストをジャンルや国境を超えてフィーチャーしBLUE NOTEよりリリース。多種コンピレーションの 監修やプロデュース・ワークス、海外リミックス作品含め関連する作品は延べ200作を超えた。日本一忙しい”レコード番長”の動向を各業界が注目している。
Title : 『須永辰緒の夜ジャズ 外伝3 All The Young Dudes 〜全ての若き野郎ども〜』
Artist : V.A.
LABEL : Playwright
NO : PWT036
RELEASE : 2017.8.2

GUEST

三宅純日野皓正に見出され、バークリー音楽大学に学び、ジャズトランぺッターとして活動開始。時代の盲点を突いたアーティスト活動の傍ら作曲家としても頭角を現し、CM、映画、アニメ、ドキュメンタリー、コンテンポラリーダンス等多くの作品に関わる。3000作を優に超えるCM作品の中にはカンヌ国際広告祭、デジタルメディア・グランプリ等での受賞作も多数。ピナ・バウシュ、ヴィム・ヴェンダース、ロバート・ウィルソン、フィリップ・ドゥクフレ、オリバー・ストーン、ジャン=ポール・グード、大友克洋らの作品に参加し、異種交配を多用した個性的なサウンドは国際的賞賛を受けている。 ジャンルを超越した活動を通じてハル・ウィルナー、アート・リンゼイ、デヴィッド・バーン、グレイス・ジョーンズ、アルチュール・H、ヴィニシウス・カントゥアリア等海外音楽家とのコラボレーションも多い。

’05年秋よりパリにも拠点を設け、精力的に活動中。アルバム『Stolen from strangers』(’07)『Lost Memory Theatre act-1』(’13)、『Lost Memory Theatre act-2』(’14)はフランス、ドイツの音楽誌で「音楽批評家大賞」「年間ベストアルバム賞」などを連続受賞。ギャラリーラファイエット・オムの「2009年の男」に選出され、同年5月にはパリの街を三宅純のポスターが埋め尽くした。主要楽曲を提供したヴィム・ヴェンダース監督作品『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』は2011年ヨーロッパ映画賞でベスト・ドキュメンタリー賞受賞。またアカデミー賞2012年ドキュメンタリー部門、および英国アカデミー賞2012年外国語映画部門にノミネートされた。
Title : Lost Memory Theatre act-3
Artist : 三宅純
LABEL : P-VINE
NO : PCD26069
RELEASE : 2017.11.15

DETAILS

今回のゲストは初登場!ピナ・バウシュやヴィム・ヴェンダースらの作品でお馴染み、現在パリを拠点に活動されている作曲家、三宅純さん。

「モントルー・ジャズフェスティバル・ジャパン2017」での来日のタイミングでお越し頂きました!
sunaga_miyake600.jpg
11/15に3部作「Lost Memory Theatre」シリーズの最終章、『Lost Memory Theatre Act3』をリリース!アート・リンゼイなどそうそうたる面々が参加したこの大作についてはもちろん、三宅さんが手がけ話題となったリオ・オリンピックの閉会式での「君が代」の話や須永さんも出演した「モントルー・ジャズフェスティバル・ジャパン2017」など、約30分間に渡る貴重なロングインタビュー、ほぼノー編集でお送りします!

バークリー音楽大学に入学することになったきっかけは日野皓正さん!その時の衝撃的な出会いについて語ってくれています。ジャズミュージシャンの道を諦めた理由はマイルス・デイビスだった!?

【Lilies of the valley】 【Jun Miyake & Cosmic Voices - White Rose (Live in Paris, 2014)】


8月2日に須永さん選曲によるコンピレーションシリーズ「夜ジャズ・外伝」の最新作『須永辰緒の夜ジャズ・外伝3 All the young dudes~すべての若き野郎ども~』が発売されました!
JJazz.Netでもお馴染み、CRCK/LCKSやai kuwabara trio projectなど日本の新世代ジャズを牽引するミュージシャンの楽曲が多数収録されています。


この番組は業務用総合食品卸事業を展開し、
日本の食文化をサポートしている「西原商会」協力のもとお送りしています。

西原商会HP
http://www.nishihara-shokai.co.jp


【年末恒例企画「夜ジャズミーティング」が今年も開催決定!】

yorujazz2917_600.jpg
【夜ジャズミーティング 2017】
ジャズをキーワードにしたインターネットラジオJJazz.Netで須永辰緒がナビゲーターを務める番組「夜ジャズ.Net」。番組では年末の恒例企画として毎回ジャズアラウンドのゲストと共にその年を振り返りつつ、それぞれの年間ベスト作品を紹介する「夜ジャズミーティング」を開催しています。昨年に続き今年も「HMV record shop 渋谷」にて公開収録を行います!ジャズ~クラブシーンの重要人物が会するこの機会をお見逃しなく。

【日時】
12/15(金)18:30~(20:00頃終了予定)

【会場】
HMV record shop 渋谷
東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷1F
渋谷駅ハチ公口改札から徒歩7分 東急ハンズ向かい HMV record shop 渋谷 1F

【内容】
インターネットラジオ、JJazz.Netで須永辰緒がナビゲーターを務める番組「夜ジャズ.Net」の公開収録

【出演者】
須永辰緒、松浦俊夫、中原仁

【参加方法】
観覧無料

夜ジャズミーティング2017

ARCHIVES

※番組は聴くことが出来ません
  1. 01 - Club Jazz
  2. 02 - Vocalist
  3. 03 - Vinyl
  4. 04 - Japanese Jazz Revival
  5. 05 - Finland Jazz
  6. 06 - EGO-WRAPPIN'×JAZZ
  7. 07 - Italy-Japan Jazz Scene
  8. 08 - Club Culture×Toshio Matsuura
  9. 09 - akiko × LONDON NITE
  10. 10 - Shuya Okino × Self Editing
  11. 11 - Kei Kobayashi × JAZZ DJ MEETING
  12. 12 - Kouki Hanawa × JAPANESE JAZZ
  13. 13 - Max Ionata × ITALIAN JAZZ
  14. 14 - Sunaga t Experience Special Feature
  15. 15 - A Year-End Party
  16. 16 - JABBERLOOP × Infinite Jazz
  17. 17 - FPM × JAZZ
  18. 18 - Saori Yano × BEBOP
  19. 19 - Syohei Muto × Punk Spirits
  20. 20 - Yuji Oono × Lupin Jazz Session
  21. 21 - Naoko Shimada × Something Jazzy
  22. 22 - Blu-Swing × Club To Jazz
  23. 23 - TRI4TH × Til The Debut!
  24. 24 - Mimori Takafumi × JAZZ JAPAN
  25. 25 - Chihiro Yamanaka × Jazz United
  26. 26 - Tsuyoshi Kawakami × Drinking Pals
  27. 27 - Namaoto Jazz Meeting(Part1)
  28. 28 - Namaoto Jazz Meeting(Part2)
  29. 29 - GUEST:なかの綾
  30. 30 - GUEST:SOFFet
  31. 31 - GUEST:FPM
  32. 32 - GUEST : Akiko Grace
  33. 33 - GUEST :細川克明 (GROOVE編集長)
  34. 34 - REGGAE INTERPRETATION Kind of Blue
  35. 35 - GUEST : 加藤紀子
  36. 36 - GUEST : 原哲夫・和加奈(Venus RECORDS)
  37. 37 - GUEST : Azumi
  38. 38 - GUEST : 由紀さおり
  39. 39 - 夜Jazz Meeting2011-2012
  40. 40 - CHAMP(YOSUKE TOMINAGA/OIBON/大塚広子)
  41. 41 - i-dep(ナカムラヒロシ)
  42. 42 - chihiRo(JiLL-Decoy association)
  43. 43 - FPMさん家でオーディオを愉しむ
  44. 44 - MARTER
  45. 45 - Papik
  46. 46 - TRI4TH
  47. 47 - 鈴木良雄
  48. 48 - クレイジーケンバンド
  49. 49 - イブラヒム・マーロフ
  50. 50 - 高澤綾
  51. 51 - 夜Jazz Meeting2012
  52. 52 - エリザベス・シェパード
  53. 53 - 金原千恵子
  54. 54 - グレゴリー・ポーター
  55. 55 - 井手麻理子
  56. 56 - Jukka Eskola Orquesta Bossa特集
  57. 57 - ソノダバンド
  58. 58 - 黒田卓也
  59. 59 - ケイシー・コスタ
  60. 60 - COLDFEET(Watusi)
  61. 61 - PE'Z
  62. 62 - 山本信太郎(元ニューラテンクォーター・オーナー)
  63. 63 - 夜Jazz Meeting2013
  64. 64 - Orange Pekoe
  65. 65 - 吉田類
  66. 66 - 金原千恵子
  67. 67 - 須永辰緒RECENT WORKS
  68. 68 - 中塚武
  69. 69 - Mark de Clive-Lowe
  70. 70 - Max Ionata
  71. 71 - HMV record shop 渋谷
  72. 72 - なかの綾
  73. 73 - Nia(ナガシマトモコ)
  74. 74 - Finland Jazz Special
  75. 75 - 夜Jazz Meeting2014
  76. 76 - 中納良恵
  77. 77 - Becca Stevens
  78. 78 - スチャダラパー
  79. 79 - 沖野修也(Kyoto Jazz Sextet)
  80. 80 - Kan Sano
  81. 81 - SHANTI
  82. 82 - New Century Jazz Quintet
  83. 83 - 山中千尋
  84. 84 - エミ・マイヤー
  85. 85 - Barbra Lica
  86. 86 - Nicola Conte
  87. 87 - 夜Jazz Meeting2015
  88. 88 - T字路s
  89. 89 - 浜田マロン
  90. 90 - JiLL-Decoy association
  91. 91 - 中塚武
  92. 92 - 岸本 亮(fox capture plan)
  93. 93 - なかの綾
  94. 94 - akiko
  95. 95 - Gilles Peterson
  96. 96 - DAYME AROCENA
  97. 97 - いとうせいこう
  98. 98 - Nao Yoshioka
  99. 99 - 夜ジャズミーティング2016
  100. 100 - 100th special
  101. 101 - 中平穂積
  102. 102 - 小沼ようすけ
  103. 103 - T字路s
  104. 104 - Ryu Miho
  105. 105 - 小田朋美
  106. 106 - 沖野修也(KYOTO JAZZ SEXTET)
  107. 107 - NakamuraEmi
  108. 108 - 藤田淳之介(TRI4TH)
  109. 109 - 大西順子
  110. 110 - 三宅純
  111. 111 - 夜ジャズミーティング2017
  112. 112 - Jukka Eskola
  113. 113 - 松浦俊夫
  114. 114 - Hanah Spring
  115. 115 - 叶高/叶ありさ(サーカス)
  116. 116 - Ellie
  117. 117 - Emily Styler
  118. 118 - Nicola Conte
  119. 119 - 中原仁
  120. 120 - Bob James
  121. 121 - 関谷友貴/里アンナ(黒船)
  122. 122 - 平野暁臣(Days of Delightプロデューサー)