feed markRSS

夜ジャズ.Net#143 - TRI4TH

2020.8.19update
play buttonplay list

PROGRAM CONCEPT

オーセンティックなジャズ、そしてダンス・ミュージックを通過した世代が生み出すジャズ、そのどちらのリスナーにもリンクするミュージックプログラム。国も時代も超えた"夜ジャズ"の世界を堪能して下さい。
番組へのメッセージはこちら
この番組はエフエム京都(α-STATION)でもお楽しみ頂けます。
89.4 FM KYOTO 第2土曜日 24:00-25:00

NAVIGATOR

須永辰緒Sunaga t experience =須永辰緒によるソロ・ユニット含むDJ/プロデューサー。 DJプレイでは国内47都道府県を全て踏破。また北欧=日本の音楽交流に尽力、世界各国での海外公演多数。
MIX CDシリーズ『World Standard』は12作を数え、ライフ・ワークとも言うべきジャズ・コンピレーションアルバム 『須永辰緒の夜ジャズ』は20作以上を継続中。国内や海外レーベルのコンパイルCDも多数制作。国内外の多数のリミックスワークに加え自身のソロ・ユニット”Sunaga t experience”としてアルバムは5作を発表。アナログ啓発活動としてヴァイナルのみのリリース・シングルなども続く。多種コンピレーションの 監修やプロデュース・ワークス、海外リミックス作品含め関連する作品は延べ200作を超えた。加えて企業ブランディングや商品開発、音楽や料理などの著作も多数手がける。
Title : 『Suomenlinna』
Artist : Sunaga t experience
LABEL : Playwright
NO : PWT54
RELEASE : 2019.4.24

GUEST

TRI4TH“ 踊れるジャズ “ をコンセプトに掲げ、国内外を飛び回る日本を代表するライブジャズバンド。ジャズでありながら、ロックバンドに勝る激しいパフォーマンスでオーディエンスを魅了し続けている。

パンクロック、スカを取り入れた音楽性が好評を博し、海外では、フランス “Jazz a Vienne” / デンマーク “Copenhagen Jazz Festival 2017” にも出演している。アメリカのパンクロックバンド” RANCID “に大きく影響を受け、彼らの代表曲でもある”Time Bomb”をジャズバンドとしては、世界で初めてカバーした。

伊藤隆郎 / ドラムス富山県出身。 2004年に愛知県立芸術大学音楽学部器楽科管打楽器専攻(打楽器)を首席で卒業。 卒業後は活動の拠点を都内に移し、ドラマーとして歩み始める。 打楽器を今村三明(元NHK交響楽団) ドラムスを小山太郎に師事。

2006年よりジャズバンド「TRI4TH」のドラマーとして活動中。 2007年から2011年までTRI4THと並行し、ロックンロールバンド「THE VICKERS」のメンバーとして活動。
2009年 脚本 三谷幸喜 、主演 香取慎吾、音楽監督 小西康陽のミュージカル「TALK LIKE SINGING」ニューヨーク公演、日本公演に出演。
akiko、ナガシマトモコ(orange pekoe)、GIOVANCA、Anan Ryoko 等 多数レコーディングに参加。2012年より、ピアノ 木村イオリ(bohemian voodoo) ベース 森田晃平とのピアノトリオによる活動を開始。
現在はバンドの活動とともに多数アーティストのレコーディング、ライブサポートや、作編曲家としても精力的に活動している。

藤田淳之介 / サックス1979年、鳥取に生まれる。 2003年10月、ホリプロとBMGファンハウスの合同オーディション”Beyond the Classics”にて3200人の応募者の中から選ばれ、インストゥルメンタルユニットClacks(クラックス)のSax奏者として1stアルバム「Clacks」(BMGファンハウス)でメジャーデビュー。

2006年6月、Clacks 3rdアルバム「ノリノリ!クラシックス」(ユニバーサル ミュージック)からは、自身が作曲した「Live It Up」がテレビ東京系列「スポーツ魂」のオープニング・テーマ曲に使用される。2009年3月、須永辰緒主宰レーベル”DISC MINOR”からアナログシングル「TRI4TH plus EP」をリリース。2009年8月、デュオユニット門藤(かどふじ)でビクターエンタテインメントよりアルバム『アオイホシ』でメジャーデビュー。2009年11月、脚本・三谷幸喜、音楽監督・小西康陽ミュージカル「TALK LIKE SINGING」にTRI4THとして出演、東京・ニューヨーク公演に参加。2010年8月、プロデューサーに須永辰緒、ゲストにJukka Eskola、Max Ionataを迎え、1stアルバム「TRI4TH」リリース。

現在はバンドの活動とともに多数アーティストのレコーディング、ライブサポートや、作編曲家としても精力的に活動している。Title : Turn On The Light
Artist : TRI4TH
LABEL : SMEレコード
NO : SECL2619
RELEASE : 2020.10.7

DETAILS

今回はゲストに今や日本を代表するジャズバンド、TRI4THから伊藤隆郎さんと藤田淳之介さんをお迎えしました。 TRI4THは今年結成14年目。須永辰緒さんのレーベルからデビューを果たし「夜ジャズ.Net」ではお馴染みです。
番組初登場は2010年の8月ということで、ちょうど10年前!

国内のみならず、海外でも積極的にライブを行い、現在は日本を代表する踊れるジャズバンドとして活躍。 そして10月にはメジャー通算3枚目となるアルバム『Turn On The Light』のリリースも決定しています。
アルバムより「The Light feat 岩間俊樹(SANABAGUN.)」が現在先行配信リリース!
https://smer.lnk.to/U24gx3go


このコロナ禍。TRI4THも影響を受け、今年3月に出演する予定だったアメリカ・テキサスでの世界最大級の音楽フェス「SXSW」が中止に。また自身のライブも中止となる中、7月にはオンラインライブシリーズ「TURN On The LIVE」をスタートさせました。

彼らが強い意思をもって始めたこの配信ライブ、そしてその裏側など、いまのコロナ禍におけるミュージシャンのリアルをお伝えします。 そしてオンライン・ライブシリーズ「TURN On The LIVE」の第二弾が9/1ブルーノート東京で決定!
開場観覧もしくは有料配信でご視聴が可能です。

< 開催日程 >
2020/9/1(火)
[1st]開場17:30/開演 18:30(会場観覧のみ)
[2nd]開場20:30/開演21:15(会場観覧&有料配信)
‪※アーカイブ期間:9/8 23:59まで‬

<チケットのご予約・ご購入>
【Jam Session会員】 ※電話予約・Web予約とも
予約開始日:8/15(土) 11:00 ~

【一般Web先行*開場観覧】
予約開始日:8/17(月) 11:00 ~

【一般電話*開場観覧】
予約開始日:8/18(火) 11:00 ~

【有料配信チケット発売】
8/17(月) 18:00 〜

チケット購入・詳細:
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/tri4th/

*本公演は新型コロナウィルス感染予防対策を行なった上で有観客ライブとなります。
店舗での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する取り組みについては、ブルーノート東京のHPより詳細のご確認をお願い致します。

*予定していたモーションブルー公演は本公演に振替となりました。楽しみにして頂いたお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほど、宜しくお願い致します



この番組は業務用総合食品卸事業を展開し、
日本の食文化をサポートしている「西原商会」協力のもとお送りしています。

西原商会HP
http://www.nishihara-shokai.co.jp



ARCHIVES

※番組は聴くことが出来ません
  1. 01 - Club Jazz
  2. 02 - Vocalist
  3. 03 - Vinyl
  4. 04 - Japanese Jazz Revival
  5. 05 - Finland Jazz
  6. 06 - EGO-WRAPPIN'×JAZZ
  7. 07 - Italy-Japan Jazz Scene
  8. 08 - Club Culture×Toshio Matsuura
  9. 09 - akiko × LONDON NITE
  10. 10 - Shuya Okino × Self Editing
  11. 11 - Kei Kobayashi × JAZZ DJ MEETING
  12. 12 - Kouki Hanawa × JAPANESE JAZZ
  13. 13 - Max Ionata × ITALIAN JAZZ
  14. 14 - Sunaga t Experience Special Feature
  15. 15 - A Year-End Party
  16. 16 - JABBERLOOP × Infinite Jazz
  17. 17 - FPM × JAZZ
  18. 18 - Saori Yano × BEBOP
  19. 19 - Syohei Muto × Punk Spirits
  20. 20 - Yuji Oono × Lupin Jazz Session
  21. 21 - Naoko Shimada × Something Jazzy
  22. 22 - Blu-Swing × Club To Jazz
  23. 23 - TRI4TH × Til The Debut!
  24. 24 - Mimori Takafumi × JAZZ JAPAN
  25. 25 - Chihiro Yamanaka × Jazz United
  26. 26 - Tsuyoshi Kawakami × Drinking Pals
  27. 27 - Namaoto Jazz Meeting(Part1)
  28. 28 - Namaoto Jazz Meeting(Part2)
  29. 29 - GUEST:なかの綾
  30. 30 - GUEST:SOFFet
  31. 31 - GUEST:FPM
  32. 32 - GUEST : Akiko Grace
  33. 33 - GUEST :細川克明 (GROOVE編集長)
  34. 34 - REGGAE INTERPRETATION Kind of Blue
  35. 35 - GUEST : 加藤紀子
  36. 36 - GUEST : 原哲夫・和加奈(Venus RECORDS)
  37. 37 - GUEST : Azumi
  38. 38 - GUEST : 由紀さおり
  39. 39 - 夜Jazz Meeting2011-2012
  40. 40 - CHAMP(YOSUKE TOMINAGA/OIBON/大塚広子)
  41. 41 - i-dep(ナカムラヒロシ)
  42. 42 - chihiRo(JiLL-Decoy association)
  43. 43 - FPMさん家でオーディオを愉しむ
  44. 44 - MARTER
  45. 45 - Papik
  46. 46 - TRI4TH
  47. 47 - 鈴木良雄
  48. 48 - クレイジーケンバンド
  49. 49 - イブラヒム・マーロフ
  50. 50 - 高澤綾
  51. 51 - 夜Jazz Meeting2012
  52. 52 - エリザベス・シェパード
  53. 53 - 金原千恵子
  54. 54 - グレゴリー・ポーター
  55. 55 - 井手麻理子
  56. 56 - Jukka Eskola Orquesta Bossa特集
  57. 57 - ソノダバンド
  58. 58 - 黒田卓也
  59. 59 - ケイシー・コスタ
  60. 60 - COLDFEET(Watusi)
  61. 61 - PE'Z
  62. 62 - 山本信太郎(元ニューラテンクォーター・オーナー)
  63. 63 - 夜Jazz Meeting2013
  64. 64 - Orange Pekoe
  65. 65 - 吉田類
  66. 66 - 金原千恵子
  67. 67 - 須永辰緒RECENT WORKS
  68. 68 - 中塚武
  69. 69 - Mark de Clive-Lowe
  70. 70 - Max Ionata
  71. 71 - HMV record shop 渋谷
  72. 72 - なかの綾
  73. 73 - Nia(ナガシマトモコ)
  74. 74 - Finland Jazz Special
  75. 75 - 夜Jazz Meeting2014
  76. 76 - 中納良恵
  77. 77 - Becca Stevens
  78. 78 - スチャダラパー
  79. 79 - 沖野修也(Kyoto Jazz Sextet)
  80. 80 - Kan Sano
  81. 81 - SHANTI
  82. 82 - New Century Jazz Quintet
  83. 83 - 山中千尋
  84. 84 - エミ・マイヤー
  85. 85 - Barbra Lica
  86. 86 - Nicola Conte
  87. 87 - 夜Jazz Meeting2015
  88. 88 - T字路s
  89. 89 - 浜田マロン
  90. 90 - JiLL-Decoy association
  91. 91 - 中塚武
  92. 92 - 岸本 亮(fox capture plan)
  93. 93 - なかの綾
  94. 94 - akiko
  95. 95 - Gilles Peterson
  96. 96 - DAYME AROCENA
  97. 97 - いとうせいこう
  98. 98 - Nao Yoshioka
  99. 99 - 夜ジャズミーティング2016
  100. 100 - 100th special
  101. 101 - 中平穂積
  102. 102 - 小沼ようすけ
  103. 103 - T字路s
  104. 104 - Ryu Miho
  105. 105 - 小田朋美
  106. 106 - 沖野修也(KYOTO JAZZ SEXTET)
  107. 107 - NakamuraEmi
  108. 108 - 藤田淳之介(TRI4TH)
  109. 109 - 大西順子
  110. 110 - 三宅純
  111. 111 - 夜ジャズミーティング2017
  112. 112 - Jukka Eskola
  113. 113 - 松浦俊夫
  114. 114 - Hanah Spring
  115. 115 - 叶高/叶ありさ(サーカス)
  116. 116 - Ellie
  117. 117 - Emily Styler
  118. 118 - Nicola Conte
  119. 119 - 中原仁
  120. 120 - Bob James
  121. 121 - 関谷友貴/里アンナ(黒船)
  122. 122 - 平野暁臣(Days of Delightプロデューサー)
  123. 123 - 夜ジャズミーティング2018
  124. 124 - 酒井尚子
  125. 125 - 畠山美由紀
  126. 126 - 星野みちる
  127. 127 - Sunaga t Experience『Suomenlinna』特集
  128. 128 - Afro Begue
  129. 129 - Shiho
  130. 130 - ALFA MIST
  131. 131 - AVOCADO BOYS
  132. 132 - Jordan Rakei
  133. 133 - Gilles Peterson
  134. 134 - 塩田哲嗣
  135. 135 - 夜ジャズミーティング2019
  136. 136 - Airi
  137. 137 - テリー&フランシスコ
  138. 138 - ウワノソラ
  139. 139 - Sunaga t Experience 裏ベストMIX
  140. 140 - 山中千尋
  141. 141 - なかの綾
  142. 142 - 里アンナ x 佐々木俊之
  143. 143 - TRI4TH
  144. 144 - 西山瞳