feed markRSS
JJazz.Net Blog Title

ライブ情報 / LIVE INFOの最近のブログ記事

前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

丈青《I See You While Playing The Piano》リリース・コンサート with J.A.M & 沖仁:ライブ情報 / LIVE INFO

昨年初のソロ・ピアノ作品をリリースしたSOIL&"PIMP"SESSIONSの丈青さん。

この作品はJJazz.Netスタッフが選ぶ2014年間ベストアルバムにも挙げさせて頂きましたが、
ソイルや菊地さんとのDCPRGとはまた違う、深遠なるピアノの音世界を堪能することができます。

そんなアルバムのリリースを記念したコンサートがスパイラルホールで行われます。
当日は実際使用されたコンサートグランドの名品「FAZIOLI F278」(滅茶苦茶音良いです)を運び入れ、
アルバムに収められた響きやその量感、余韻を再現。
またソイルのメンバーによるピアノトリオ、J.A.Mの他、スペシャルゲストとして、沖仁さんも登場します。

自由でクリエイティヴなサウンドを良い音で楽しむことができるオススメのコンサートです。


Josei_live_fryer1.jpg


【SPIRAL RECORDS presents
丈青《I See You While Playing The Piano》リリース・コンサート with J.A.M & 沖仁】

1部は丈青のアルバムからのレパートリーを中心としたソロピアノを。レコーディングが行なわれたスパイラルホールに、実際に使用されたコンサートグランドの名品、「FAZIOLI F278」を運び入れ、アルバムに収められた響きやその量感、余韻を再現。2部では丈青をリーダーとするSOIL&"PIMP"SESSIONSから派生したピアノトリオJ.A.M、そしてスペシャルゲストとして日本が世界に誇るフラメンコ・ギタリスト、沖仁をゲストに迎え、鮮烈なインプロビゼーションと色彩豊かなサウンドが、パッションあふれる演奏で展開される。世界を舞台に活躍するインストゥルメンタリストたちの夢の共演をお見逃しなく。

<日時>
2015年2月7日(土)開場:17:15 開演:18:00
※休憩含め120分程度、途中20分の休憩あり。

<出演>
丈青
J.A.M(piano trio from SOIL&"PIMP"SESSIONS)
Special Guest : 沖仁

<場所>
スパイラルホール(スパイラル3F)
東京都港区南青山5-6-23
http://www.spiral.co.jp/a_map/

<料金>
前売 ¥5,500/当日 ¥6,500(ともに税込・全席指定)
※定員を超えた際は、当日券の発券を行なわない場合がございます。

<チケット>
スパイラル (4Fオフィスフロア)11:00〜20:00まで(無休) 
※電話、メールでのご予約は承っておりません。ご了承ください。

ローソンチケット 2015年1月9日(金)発売 【Lコード:76512】

<詳細>
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1343.html (スパイラル)

<主催>
株式会社ワコールアートセンター

<企画制作>
スパイラル

<協力>
ALT.NEU.Artistservice

<お問い合わせ>
スパイラル  Tel.03-3498-1171


【丈青 《I See You While Playing The Piano》リリース・コンサート with J.A.M & 沖仁】




『I See You While Playing The Piano / 丈青』

■タイトル:『I See You While Playing The Piano』
■アーティスト:丈青
■発売日:2014年10月8日
■レーベル:SPIRAL RECORDS
■製品番号:XQAW-1107

josei500.jpg

アマゾン詳細ページへ

[収録曲]

1. Friends are Comin'
2. One and Alone
3. Crazy Race
4. Blue in Green
5. My One and Only Love
6. We'll Be Together Again
7. Body and Soul
8. Miles' Mode
9. Myself
10. When I Was a Boy
11. Akatonbo
12. I See You While Playing The Piano


SOIL&"PIMP"SESSIONS, J.A.Mのメンバーとして世界的な活動を展開し、また、日野皓正、菊地成孔、鈴木勲、José James,らと共演、卓越した技術とクラシックからブラックミュージック、ポップスにまでおよぶ広汎な音楽への造詣、鋭敏な感覚により高い評価を獲得。次代のジャズを担う最重要人物のひとりとして国内外から注目されるピアニスト、丈青の初のソロピアノ・アルバム。スタンダード、バラード、オリジナルから完全即興にいたる多彩なレパートリーを掲げ、コンサートグランドの名品〈FAZIOLI F278〉をホールにて演奏、 DSD 11.2MHz/1bitにてマルチ・レコーディング。透徹した感受性と峻厳なまなざしにより自身のピアニズムを探究し、往年の名曲の秘められた側面を照射、オリジナル楽曲では清新でゆたかなイメージを描き、アルバムトータルでジャズのあらたな相貌を浮かびあがらせる。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■丈青
ボーカリストである母の影響で、3歳からピアノにふれクラシックを学ぶ。また同時にブラックミュージックをはじめとする多岐にわたる音楽に親しみ、その語法を独学で習得。1997年に本格的にジャズピアニストとしての道を歩むことを決意。鈴木勲のバンドへの参加を機にジャズシーンに広くその名が知れわたり、一躍トップピアニストとしての地位を確立。2003年にはSOIL&"PIMP"SESSIONSに加入、メジャーデビューを果たす。Gilles Petersonに認められたことから活動が世界規模へと発展、2007年には同バンドから派生したピアノトリオJ.A.Mを結成、これまでに3枚のアルバムをリリースする。ソロとしての活動では日野皓正、菊地成孔らと共演し絶大なる支持と信頼を獲得。類い稀なるリズム、グルーヴへの感覚、幼年期より養われた広汎な音楽的造詣をもとにした清新なソングライティングや鮮烈なイメージを喚起するインプロヴィゼーション、クラシックを素地とする卓越したタッチは、José James, Jamie Cullum, Eric Harlandといったトップアーティストからも賞賛される。次代のジャズを担う最重要人物のひとりとして、世界的に注目される存在である。2014年10月、初のソロピアノ作《I See You While Playing The Piano》をリリース。
丈青 Official Web


■J.A.M(piano trio from SOIL&"PIMP"SESSIONS)
国内外で高い人気を博しているSOIL&"PIMP"SESSIONSのピアノの丈青、ベースの秋田ゴールドマン、ドラムのみどりんによる、ピアノ・トリオ。グループ名はそれぞれの頭文字をとって名づけられた。ヒップホップ、ハウス、ロックなど多少なジャンルのフィルターを通過した"今"のジャズを、トリオという最小限の編成で描き出す。都内のジャズ・クラブなどへ神出鬼没的に出演、2007年、2008年と《FUJI ROCK FESTIVAL》の「Field of Heaven」に連続出演するなど、SOIL&"PIMP"SESSIONSと並行して活動中。2008年発売の1stアルバム《Just A Maestro》がロングセラーを記録。続く2010年には2ndアルバム《Just Another Mind》をリリースし、《Billboard Japan Music Award 2010》で「優秀ジャズアーティスト賞」を受賞。そして2012年3rdアルバムとなる《Jazz Acoustic Machine》を発表した。
J.A.M Official Web


■沖仁
1974年生まれ。14歳より独学でエレキギターを始める。高校卒業後、カナダで一年間クラシックギターを学ぶ。その後、スペインと日本を往復し20代を過ごす。一時帰国中の1997年、日本フラメンコ協会主催新人公演において奨励賞を受賞する。2000年5月帰国。 2006年、3rdソロアルバム《ナシミエント~誕生~》でメジャーデビュー。同年12月には、NHK「トップランナー」に出演。2007年4月からNHK大河ドラマ「風林火山」紀行テーマ曲を担当。2010年7月、スペイン三大フラメンコギターコンクールのひとつ「第5回 ムルシア "ニーニョ・リカルド" フラメンコギター国際コンクール」国際部門で優勝。日本人として初の快挙を成し遂げた。同年9月にはデビュー10周年ベストアルバム「MI CAMINO――10年の奇跡」をリリース。同月、コンクールに挑む様子を密着取材したTBS系『情熱大陸』がオンエアされ大きな反響を呼ぶ。2013年9月に各界のトップ・アーティストを迎え、ジャンルを超えた音の対話を繰り広げたコラボ・アルバム《Dialogo(ディアロゴ)~音の対話~》をリリース。現在は東京を拠点にし、ソロ活動を中心に、国内外のアーティストとの共演、プロデュース、楽曲提供等を精力的に行っている。2014年11月にはライブDVD《Dialogo[ディアロゴ]〜Live at Orchard Hall〜》をリリース。
沖仁 Official Web

喜多直毅クアルテット・コンサート 2015 Winter in a Vision 〜幻の冬〜:ライブ情報 / LIVE INFO

タンゴの手法をとりつつも様々なジャンルを内包したそのスタイル、
そして秀逸なインプロバイザーということもあり、ジャズリスナーにも人気のヴァイオリニスト、喜多直毅。

その喜多直毅率いるクアルテットが昨年リリースしたアルバム
『Winter in a Vision』の発売記念コンサートが決定。

冬を彩る、美しくも激しい音世界、是非ご堪能下さい。


SONGXLIVE0231.jpg


【喜多直毅クアルテット・コンサート 2015 Winter in a Vision 〜幻の冬〜】

自由に、激しく空間を無尽に舞う弓、蛇腹。圧倒的な才能で未知なる音を開拓するヴァイオリニスト喜多直毅が、オリジナル曲を奏でる四重奏団。アルゼンチンタンゴの手法を貴重としつつフリージャズ、即興音楽、オルタナティヴロックなどの要素を融合した孤高のインストルメンタルミュージック。壮絶たる重み、激しさ、そして美しさ。

<日時>
2015年1月29日(木)19:00開場 19:30開演

<出演>
喜多直毅(ヴァイオリン)
北村聡(バンドネオン)
三枝伸太郎(ピアノ)
田辺和弘(コントラバス)

<場所>
東京オペラシティ・リサイタルホール(東京・初台)
東京都新宿区西新宿3-20-2

<料金>
前売り¥3,500 当日¥4,000

<予約>
東京オペラシティチケットセンター : 03-5353-9999
e+(イープラス)

<詳細>
http://www.songxjazz.com/news/2014/09/186.html (ソングエクス・ジャズ)

<主催>
株式会社ソングエクス・ジャズ/pianohouse.mmg

<協賛>
shin-ichi tokunaga

<総合問合わせ>
株式会社ソングエクス・ジャズ
tel 03-3257-3404 email : info@songxjazz.com


【喜多直毅クアルテット・コンサート 2015 trailer】




『Winter in a Vision / 喜多直毅クアルテット』

■タイトル:『Winter in a Vision』
■アーティスト:喜多直毅クアルテット
■発売日:2014年10月22日
■レーベル: SONG X JAZZ
■製品番号:SONGX023

kitanaoki500.jpg

アマゾン詳細ページへ

[収録曲]

1. 春 The Spring
2. 吹雪 Snowstorm
3. ふるさと My Hometown
4. 蒼穹 The Blue Sky
5. オスティナート Ostinato
6. 疾走歌 Speeding Song
7. 死人 The Dead
8. 酒乱 An Alcoholic
9. 轍 Ruts
10. 幻の冬 Winter in a vision
11. 残された空 Nothing Except The Sky


収録されている楽曲はすべて喜多のオリジナル作品であり、その出自とも言うべきアルゼンチン・タンゴからフリージャズ、即興演奏、現代音楽まで、様々な要素を呑み込んで再構築された比類なき音楽。4人のメンバーは、それぞれの楽器における国内屈指のタンゴ奏者と目されつつ、圧倒的な実力により、ジャンルを超えてシーンの最先端で 活躍している。この4人においてこそ実現する超絶なる表現が、聴衆の気魂を揺さぶり"ドゥエンデ "を呼び醒ます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
kitanaokiquartet600.jpg

【喜多直毅クアルテット】
2011年、ヴァイオリニスト喜多直毅によって結成された四重奏団。演奏される楽曲はすべて喜多のオリジナル作品であり、その出自とも言うべきアルゼンチン・タンゴからフリージャズ、即興演奏、現代音楽まで、様々な要素を呑み込んで再構築された、比類なき音楽だ。4人のメンバーは、それぞれの楽器における国内屈指のタンゴ奏者と目されつつ、圧倒的な実力により、ジャンルを超えてシーンの最先端で活躍している。この4人においてこそ実現する超絶なる表現が、聴衆の気魂を揺さぶり、"ドゥエンデ"
を呼び醒ます。


■喜多直毅[ヴァイオリン]
国立音楽大学にてヴァイオリンを専攻後、三年間に渡り渡英して作編曲とジャズ理論を学ぶ。そ
の後アルゼンチンにて、フェルナンド・スアレス・パス(vln)にタンゴ奏法を師事する。帰国後はタン
ゴ演奏を中心としながらも、その活動の軸足をタンゴ以外の分野へと移し、鬼怒無月(gt)率いる
「サル・ガヴォ」に参加。タンゴとアヴァンギャルド・ロックの融合を目指すこのグループは渡欧し好
評を博した。活動の範囲をヨーロッパの即興音楽シーンに広げる一方、出自とも言うべきアルゼン
チン・タンゴとこれまでの音楽的知識と体験を融合すべく、2011年、喜多直毅クアルテットを結成。
喜多直毅 Official Web


■北村聡[バンドネオン]
1979年生。関西大学在学中にバンドネオンに出合い、小松亮太に師事。アルゼンチンでフリオ・パ
ネ(Bn)のレッスンを受ける。03年レオポルド・フェデリコの日本公演に参加。10年オルケスタ・ア
ウロラでブエノスアイレス、モンテビデオのフェスティバルに出演し成功を収め、2011年にはピアソ
ラ没後20年記念公演「ブエノスアイレスの四季」でフェスティバル・オーケストラの一員として演奏
した。美しい音色と繊細な表現には定評があり、喜多直毅クアルテット・サウンドの要となっている。
北村聡 twitter


■三枝伸太郎[ピアノ]
2008年よりバンドネオン奏者、小松亮太氏のグループに参加。映画音楽『あぁ...閣議』『センチメンタルヤスコ』『Frog』『茜さす部屋』『ブーケガルニ』、演劇『人生はショータイム』『パパ・タラフマラの白雪姫』、ミュージカル作品として『Diary ―What your wish...?―』などを手がけるなど、各方面から注目を浴びている。喜多直毅クアルテットでは深く美しい演奏に徹する一方、内部奏法でも美音を極める。
三枝伸太郎 twitter


■田辺和弘[コントラバス]
東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て東京芸術大学を卒業。コントラバスを渡辺彰考、永島義男、ツォルト・ティバイに師事。オスバルド・ベリンジェリ、ビクトル・ラバジェン、ホセ・コランジェロ、ウーゴ・パガーノなどのアルゼンチンのタンゴアーティストとも多く共演している。最近では齋藤徹とのベースアンサンブルに参加し、それ以来即興演奏を交えた音楽にも興味をもち、喜多直毅クアルテットにも参加。深くも鋭いボトムを支えている。

西山瞳trio "parallax" 『Shift』リリースツアー:ライブ情報 / LIVE INFO

西山瞳さんがリーダーを務めるピアノ・トリオ・ユニット、"parallax(パララックス)"が6年振りに始動。
ニューアルバム『Shift』を10月8日にリリース、そしてツアーも決定しています。

このトリオが織りなすアンサンブルは、激しくも美しいグラデーション。
繊細とダイナミックが同居する、"parallax"ならではのサウンド、非常にかっこいいです。
(資料にもありましたが"parallax"は西山さんの「動」のトリオ!)

11月放送のライブ番組「Jazz Today」(2014年11月12日~2014年12月10日)では、
先日10月8日に横浜ドルフィーで行われたライブをご紹介。
予習も兼ねてこちらも是非お聴き下さい。

//www.jjazz.net/programs/toshiba-jazztoday/
「Jazz Today」11月度 (配信期間:2014年11月12日~2014年12月10日)


parallax600.jpg


【西山瞳trio "parallax" 『Shift』リリースツアー】

【メンバー】
西山瞳trio "parallax"
西山瞳(piano)
坂崎拓也(bass)
清水勇博(drums)

【日程】
11/22(土)小岩 Cochi 
東京都江戸川区南小岩8-12-6マンション中村II 1F  tel: 03-3671-1288
http://www.jazz-cochi.com/

11/26(水)新宿ピットイン
開場19:30 開演20:00 ¥3,000+税(1DRINK付)
新宿区新宿2-12-4 アコード新宿B1 tel: 03-3354-2024
http://www.pit-inn.com/index_j.php

11/27(木)伊豆修善寺 WOOD BOX 夢造作 
開場19:00 開演20:00 / 3,000円(1Drink付)
伊豆市修善寺4280-11 tel 0558-72-0622、090-8554-5420(渡辺様)
http://www.facebook.com/syuzennjisanntyouraibu

11/28(金)名古屋 Star Eyes 
開場18:00 開演19:30 / 予約3,000円 当日3,500円
名古屋市千種区菊坂町3-4-1 tel 052-763-2636
http://www.stareyes.co.jp

11/29(土昼)枚方 Blue Lights
開場14:30 開演15:00 / 料金 4,000円(1ドリンク付き)
大阪府枚方市東香里元町15-23 tel 072-854-1633
http://jazzspotbluelights.web.fc2.com

11/30(日)梅田 Mr. Kelly's
開場18:00 開演1st19:00, 2nd 20:30  charge 3,200円
大阪市北区曽根崎新地2-4-1 tel 06-6342-5821
http://www.misterkellys.co.jp


【Shift / Hitomi Nishiyama Trio "parallax"】





【10月8日新譜『Shift / 西山瞳trio"parallax"』】

■タイトル:『Shift』
■アーティスト:西山瞳trio"parallax"
■発売日:2014年10月8日
■税込定価:2,916円
■レーベル: Meantone (DIW)
■製品番号:MT-06

parallax400.jpg

amazon link

[メンバー]
西山 瞳 ピアノ Hitomi Nishiyama : piano
坂崎 拓也 ベース Takuya Sakazaki : bass  
清水 勇博 ドラムス Takehiro Shimizu : drums 
馬場 孝喜 ギター  Takayoshi Baba : guitar (track 2,3,6)  


[収録曲]
1. Rock Out ロック・アウト (作曲 西山瞳)
2. Shift シフト (作曲 西山瞳)
3. Wright Flyer ライト・フライヤー (作曲 西山瞳)
4. Aquascape アクアスケープ (作曲 西山瞳)
5. Girl from Ipanema イパネマの娘 (作曲 Antonio Carlos Jobim)
6. T.C.T. -Twelve Chord Tune- ティー・シー・ティー 副題:トゥエルヴ・コード・チューン (作曲 西山瞳)
7. Move ムーヴ (作曲 西山瞳)
8. To The White Forest トゥー・ザ・ホワイト・フォレスト (作曲 西山瞳)
9. Analemma アナレンマ (作曲 西山瞳)
10. C Jam Blues シー・ジャム・ブルース (作曲 Duke Ellington)

「稀代のピアニスト/コンポーザー西山瞳率いるピアノ・トリオ・ユニット"パララックス"第2弾が遂に登場!」
横浜ジャズプロムナードでのグランプリを始め、ストックホルム・ジャズフェスティバルへの招聘やアメリカ最大のインターナショナル・ソングライティング・コンペティション(ISC)での3RDプレイス獲得など、世界でも注目を集め、いまや日本ジャズ・シーンきってのピアニスト/コンポーザーへと登り詰めた西山瞳。若手屈指のベーシスト坂崎拓也とインディゴ・ジャム・ユニットのドラマーとしても活躍する清水勇博による3者が6年の時をへて邂逅を果たしたピアノ・トリオ・ユニット「パララックス」が待望の2ndアルバムをリリース。佐藤"ハチ"恭彦-池長一美とのトリオをアンサンブルを重視した「静」のトリオとするならば、このパララックスはアグレッシヴな仕掛けを随所に散りばめた「動」のトリオ、スリリングなプレイとギミックが織りなすテクスチュアに引き込まれる衝撃のサウンドを聴かせてくれる。西山瞳のオリジナルを中心に、希代のギタリスト馬場孝喜を迎えた3曲とパララックスならではの解釈で蘇るスタンダード・ナンバー「Girl from Ipanema」、「C Jam Blues」を加えた全10曲を収録した会心作!


■参考リンク
西山 瞳 Officail Web
坂崎 拓也 Officail Web
清水 勇博 Officail Web
馬場 孝喜 Officail Web

YUSA with special guest YISSY GARCIA @ COTTON CLUB:ライブ情報 / LIVE INFO

日本にもファンの多い、新世代キューバ音楽を代表するSSW、ジューサが今年もやって来ます。

今回は伝説のグループ、"イラケレ"のドラマー、ベルナルド・ガルシアを父にもつ、
現在27歳の女性ドラマー/パーカッショニスト、ジィシー・ガルシアをスペシャルゲストに迎えての公演。

様々な音楽を吸収したジューサの自由なサウンドと、
日本ではまだあまり知られていないキューバの才女、ジィシー・ガルシアとのセッション、楽しみです。


yusa600.jpg


【YUSA with special guest YISSY GARCIA】

新世代キューバ音楽を象徴するシンガー・ソングライター、ジューサが今年も充実のライヴ・ステージを繰り広げる。ブエナ・ビスタに生まれ、6歳からギター演奏を開始。女性5人グループのクアジ・ジャズ、ドミンゴ・カンデラリオとのデュオであるジューサ&ドミンゴを経て、2002年にソロ・アルバム『YUSA』を発表。現在はアルゼンチンに住みながら、世界規模の活躍を続けている。伝統的なキューバ音楽に、ソウル・ミュージック、ジャズ、ロック、ブラジル音楽などをブレンドした独自の音楽世界、深みのある歌声と卓越したベース&ギター・プレイは全リスナーを新たな次元へと案内することだろう。鬼才ドラマー、ジィシー・ガルシアの神業的プレイにも注目!

<日時>
2014. 10.28.tue - 10.30.thu
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

<出演>
Yusa (g,p,vo,b), Yissy García (ds), Quique Ferrari (b)

<場所>
丸の内 COTTON CLUB
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F

<料金>
[自由席] テーブル席 : ¥7,500
[指定席]
BOX A (4名席) : ¥9,500
BOX B (2名席) : ¥9,000
BOX S (2名席) : ¥9,000
SEAT C (2名席) : ¥8,500

<予約・お問い合わせ>
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/reservation/index.html

<詳細>
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/yusa/


【YUSA with special guest YISSY GARCIA : COTTON CLUB JAPAN 2014 trailer】




【YISSY_EPK】




■関連リンク
→Yusa Official Site http://www.yusamusic.com
→Yissy García facebook https://www.facebook.com/yissy.garcia
→Quique Ferrari facebook https://www.facebook.com/quique.ferrari

ヨーロッパでもアルバムがリリースされるなど、
今や日本の現代ジャズシーンを牽引するバンド、rabbitoo。

今年4月に行った、超満員の中での渋谷クラブクアトロのライブも記憶に新しいですが、
なんとCOTTON CLUBでのライブが決定しました。

ミニマルな音がエフェクティブに表情を変えていくrabbitooの音響的なサウンド。
アルバムの音世界を生で再現できるというのもメンバーのセンスと確かな演奏力によるもの。
COTTON CLUBというステージでどの様なライブをみせてくれるのか非常に楽しみです。
ちなみに当日は新曲も準備しているとのこと。

東京から発信する"最先端のジャズ"、キャッチされてみてはいかがでしょうか?


Rabbitoo600.jpg


rabbitoo - national anthem of unknown country live -

ポスト・ロックやエレクトロニカを踏まえた"ジャズの来るべきかたち"。最早日本を代表するジャズ・ギタリスト、市野元彦ひきいる5人組ユニット「rabbitoo」がファースト・アルバム『national anthem of unknown country』を 携 えて初登場を果たす。オルケストラ・リブレへの参加ほか、自身のプロジェクトでも活動を精力的に続ける、最重要ミュージシャンのひとりであるサックス・プレイヤー藤原大輔。シカゴでエンジニアとしても活動した経歴も持ち、現在は日野皓正バンドの正ドラマーとしても活躍する田中徳崇。ロックやエレクトロニカ・シーンでも引っ張りだこのベーシスト、千葉広樹。トム・ピアソンやケヴィン・ヘイズに師事、2011年にメジャー・ソロ・デビューを果たしたキーボードの佐藤浩一。現代のジャズとは何なのか?その答えがこの夜、明かされる。

<日時>
2014年10月22日(水)
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

<出演>
rabbitoo
市野 元彦 (g), 藤原 大輔 (sax,electronics), 佐藤 浩一 (p,key),
千葉 広樹 (contrabass, electric bass), 田中 徳崇 (ds)

<場所>
丸の内 COTTON CLUB
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F

<料金>
[自由席]
テーブル席 : ¥4,800
[指定席]
BOX A (4名席) : ¥7,000 
BOX B (2名席) : ¥6,500 
BOX S (2名席) : ¥6,500 
SEAT C (2名席) : ¥6,000

<予約・お問い合わせ>
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/reservation/index.html

<詳細>
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/rabbitoo/


【rabbitoo / バターランプの頂きにて butter lamp mountain】




『national anthem of unknown country / rabbitoo』

■タイトル:『National Anthem Of Unknown Country』
■アーティスト:rabbitoo
■発売日:2014年2月26日
■レーベル: SONG X JAZZ
■製品番号:SONGX019

SONG-X-019_500.jpg

アマゾン詳細ページへ

[収録曲]

1. 猿の正夢
2. 黄色いスープ、青のパン
3. 砂漠の水夫
4. 入り口から数えて五番目の席で待つ男
5. 森
6. subliminal sublimation
7. EAT YOUR ORANGE
8. Distance
9. 兎とコッペパン
10. n.a.o.u.c.
11. 三番目の太陽
12. 入り口から数えて二番目の席で待つ女


もはや日本を代表するジャズ・ギタリストと言っても過言ではない市野元彦をリーダーに2010年に結成され、ソロ・アーティストとしてもキャリアを積んできたサックスの藤原大輔、シカゴでドラマーとして、エンジニアとしても活動した経歴をもつ田中徳崇、ジャズ・シーンのみならず、ロックやエレクトロニカシーンでも活躍するベースの千葉広樹、2011年にソロ・アルバムを発表しその才能を知らしめたキーボードの佐藤浩一。

この5人から放たれる形容不可能な音楽こそ、21世紀の「ジャズの来るべきかたち」なのかもしません。未知なるテクスチャーを追い求めた果てに産み落とされた未知なるジャズがついに世界へと解き放たれます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
rabbitooA600.jpg

rabbitoo http://rabbitoo.com/
ジャズや即興、テクノ、ロック、エレクトロニカなど様々なシーンで活動する5人のミュージシャンにより2011年に結成。多様なバックグラウンドを持つ彼らが共有hubであるジャズの語法を基本に創り上げたのは、ミニマリズムと音響的アプローチ、複合拍子と不整脈、緻密なコンポジションと即興性とが交差・融合した新しいハイブリッド・ミュージック。定期的なライブ活動で着実に支持を集め、2014年に待望の1stアルバム『national anthem of unknown country』(SONG X JAZZ)をリリース。

【MEMBER ARE : from left to right】
藤原大輔 Daisuke Fujiwara / tenor saxophone, electronics http://fujiwaradaisuke.com/
千葉広樹 Hiroki Chiba / contrabass, electric bass, electronics http://www.geocities.jp/tipakun/
市野元彦 Motohiko Ichino / guitar, electronics, keyboards http://motohikoichino.com/
田中徳崇 Noritaka Tanaka / drums
佐藤浩一 Koichi Sato / keyboards, minimoog, piano http://koichisato.com/

横濱ジャズプロムナード2014:ライブ情報 / LIVE INFO

横浜の秋を彩る 日本最大級のジャズ・フェスティバル、「横濱ジャズプロムナード」が今年も開催。

今年の注目は一昨年に続いて出演の秋吉敏子さん。
ソロとトリオそれぞれのステージが予定されているそうです。

また同じくアメリカから参加するのはコンポーザーとしての手腕も高く評価されているピアニスト、挾間美帆さん。
そしてヤヒロ トモヒロ、金子飛鳥、ヘラルド・ディ・ヒウスト、カルロス・エルテーロ・ブスキーニによる
日本とアルゼンチンの混合ユニット、GAIA CUATROも注目。
今回の来日ツアーは関東圏での公演が少ないだけに貴重なライブとなりそうです。

この2日間はホールはもちろん、ジャズクラブや街角でもジャズ演奏が行われ、横浜の街はジャズ一色になります。
それにしても横浜とジャズはよく似合いますね。


yokohamajazz_400x400.jpg

【横濱ジャズプロムナード2014】
オフィシャルページ http://jazzpro.jp/


<日時>
平成26年10月11日(土) 、12日(日) 12時~20時頃(会場による)

<会場>
横浜市開港記念会館、関内ホール大ホール・小ホール、ランドマークホール、横浜赤レンガ
倉庫1号館、ヨコハマNEWSハーバー、横浜みなとみらいホール大ホール(12日(日)のみ)、
NHK横浜放送局、市内ジャズクラブ24店舗、街角ライブ会場16会場ほか合計49カ所

<出演>(順不同)
秋吉敏子、Miho Hazama /JP Jofre Project、渡辺真知子、三木敏悟&インナーギャラクシ
ー・オーケストラ、Joe Locke Quartet with Don Thompson、GAIA CUATRO ほか約400 名の
プロミュージシャンおよびアマチュアミュージシャン約200 組

<料金>
全会場を自由に回ることができるフリーパスチケットです。

前売券(日付指定券)
◆ひとり券  ・・・・・・・・・・・・4,300円
◆ペア券   ・・・・・・・・・・・・8,000円
◆両日券   ・・・・・・・・・・・・8,000円
 
当日券
◆ひとり券 ・・・・・・・・・・・・ 5,000円

◆みらいパス(中学・高校生対象) ・・・ 1,000円
※みらいパスは、当日のみの販売です。 
※前売券とみらいパスとの差額の払い戻しはできません。
※生徒手帳など学生であることがわかるものをお持ちください。
※ジャズクラブには入場できません。

◆小学生 無料(※ジャズクラブは対象外)
※保護者同伴でご来場ください。 
※チケットは不要ですが、ご入場の際、年齢を確認させていただくことがあります。
生年月日がわかるものをお持ちください。

<主 催>
横濱JAZZ PROMENADE 実行委員会
(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団内)
http://jazzpro.jp/
twitter:@jazzpromenade
tel:045-221-0219

<共 催>
横浜市文化観光局

NOVEMBER SESSION 2014 <DENMARK×JAPAN>:ライブ情報 / LIVE INFO

北欧ジャズ・ファンにとってはたまらないメンバー、
クリスチャン・ヴースト、ニコライ・ヘス、アンダース・クリステンセンによる初来日公演が決定!

またこの来日ツアーには
クリスチャン・ヴーストとはバークリー時代からの朋友である日本人ドラマー、
池長一美(マグナス・ヨルトでもお馴染みですね)も加わり、デンマークと日本のセッションを聴かせてくれます!

そして彼らの来日を記念して10月22日に、
クリスチャン・ヴーストがアーロン・パークスらと組んだニューヨーク最新録音『アーバン・ヒム』、
ニコライ・ヘスの最高傑作を集めた『エディテッド』が同時リリースとなります。


cloud_live2014_600.jpg


【NOVEMBER SESSION 2014 <DENMARK×JAPAN>】

北欧ジャズファンにとって聴き逃せない3人がついにデンマークからやってきます。アーロン・パークス、ベン・ストリート、ジェフ・バラードと組んだニューヨーク最新録音『Urban Hymn』(アーバン・ヒム)が絶賛されたノルディックの逸材サックス奏者<クリスチャン・ヴースト>、『Etta』をはじめ多くの名盤をプロデュース、伝統とモダンを併せ持つ異才ジャズピアニスト<ニコライ・ヘス>、ポール・モチアン「エレクトリック・ビ・バップ・バンド」元メンバー実力派ベース奏者<アンダース・クリステンセン>。この北欧の凄いメンバーに、バークリー時代からのクリスチャン・ヴーストの朋友であり美しい色彩を持つ日本が誇るドラマー<池長一美>が加わり最強のセッションを聴かせます!

【メンバー】
Christian Vuust (tenorsax) クリスチャン・ヴースト(テナーサックス)
Nikolaj Hess (piano) ニコライ・ヘス(ピアノ)
Anders Christensen (bass) アンダース・クリステンセン(ベース)
Kazumi Ikenaga(drums) 池長一美(ドラムス)


【日程】
11/14(金)横浜ドルフィー 
open 18:30 start19:30 前売 4,000円 当日 4,500円
横浜市中区宮川町2-17-4 第一西村ビル2F tel:045-261-4542
http://www.dolphy-jazzspot.com

11/15(土)新宿ピットイン
open19:30 start20:00 前売 4,500円+税 当日 5,000円+税(共にワンドリンク付き)
新宿区新宿2-12-4 アコード新宿B1 tel: 03-3354-2024
http://www.pit-inn.com/index_j.php

11/17(月)京都ル・クラブ・ジャズ 
open 19:00 start 20:00  前売 4,000円 当日 4,500円
京都市中京区三条御幸町角三条ありもとビル2F tel:075-211-5800
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ktsin/

11/18(火)神戸市立灘区民ホール 
open 18:00 start 18:30 前売 2,000円 当日 2,500円
神戸市灘区岸地通1丁目1-1 tel 078-802-8555 
http://nadakuminhall.net
チケットプレイガイド 神戸市立灘区民ホール tel 078-802-8555
電話予約お問い合わせ  イーブンイフtel 0797-57-2066

11/19(水)吉祥寺サムタイム
start 19:45 料金 4,000円
武蔵野市吉祥寺本町1-11-31 B1F tel:0422-21-6336 
http://www.sometime.co.jp/sometime/live.html


【予約・問い合わせ】
各ライブハウス、またはCloud(e-mail : cloudjazz@icloud.com)まで。

【主催】
Cloud

【共催】
Valse Hot Music イーブンイフ
 
【協力】
夢枕獏事務所 タイムマシンレコード

【後援】
デンマーク大使館  JAZZDANMARK


【Nikolaj Hess Trio + perc】



【Hess/ AC/ Hess Spacelab - Church, Royal, Fristad】





【デンマーク・オーフス出身のサックス奏者クリスチャン・ブーストの日本デビュー・アルバム】

■タイトル:『Urban Hymn』
■アーティスト:Christian Vuust
■発売日:2014年10月22日
■レーベル: cloud
■製品番号:DDCJ-4014

christian vuust600.jpg

amazon link

[収録曲]

1. Summer Bygone
2. Helgenes
3. Urban Hymn
4. Fjer
5. Tompkins Square Park
6. Biking The Big Apple
7. Rubato NYC
8. Larke
9. Procession (additional track)
10. Wedding Song

北欧デンマークのサックス奏者クリスチャン・ヴーストがNY新世代アーロン・パークス(p)、ベン・ストリート(b)、ジェフ・バラード(ds)と共演、ノルデックとNY新世代共通のリリシズムを探り合いつつ生まれた軌跡のアルバム。4人の音楽を通して都会の森の風景がまるで一冊の写真集を開くように心に滲みわたっていく。NYスタジオ録音。


【デンマークの異才プロデューサー、ピアニスト、ニコライ・ヘス国内盤初登場】

■タイトル:『Edited』
■アーティスト:Nikolaj Hess
■発売日:2014年10月22日
■レーベル: cloud
■製品番号:DDCJ-4015

nikolaj600.jpg

amazon link

[収録曲]

1. What a Wonderful World
2. Social Club
3. Make You Feel My Love
4. God Bless The Child
5. AfricanTree
6. Faro
7. The Village
8. Summertime
9. You've Changed
10. New & Gone
11. Stille hjerte sol gar ned

デンマークとNYを拠点に活動するデンマーク出身の異才ジャズピアニスト、ニコライ・ヘス初のコンピレーション盤。参加アーティストに、ベン・モンダー(g)、マーク・モマース(sax)、トニー・モレノ(ds)、ジェフ・バラード(per)、ケニー・ウールセン(ds)、マリリン・マズール(per)らが名を連ねる、代表作4作品からセレクトした11曲で構成されたコンピレーションアルバム。デンマークの伝説的歌手エタ・キャメロンの美しくソウルフルな世界、ボブ・ディランカバー曲、オリジナル「フェロー・アイランド」などノルデック特有のリリカルな世界に焦点を置きつつ、民族音楽、NY、アフリカン音楽に影響を受けたニコライ・ヘスの音楽世界を幅広く紹介。これまで多くの共演を重ねてきた、ポール・モチアン「エレクトリック・ビ・バップ・バンド」元レギュラーメンバー、アンダース・クリステンセン(ベース)と共に2014年11月初来日。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

クリスチャン・ヴースト/Christian Vuust(sax)

1964年デンマーク、オーフス生まれ。医師である父に伴い幼少期をワシントンで過ごす。バークリー音楽大学にてジョー・ヴィオラ等に師事。オーフス在住。サックス奏者、作曲家。オーフス王立音楽大学準教授。レスター・ヤング、スタン・ゲッツの流れを汲みながらもモダンな感性で繰り出される音楽はクリス・チークを彷彿する。ノルディックのアーティスト特有のリリカルな感性と瞑想的美しさを持つ。ヤコブ・ブロ、ラーシュ・ヤンソン、シリエ・ネルゴー、デンマークの詩人ペーター・ラウエセンなどと共演。これまでに共同名義を含めアルバム15作をリリース、またサイドマンとして50以上の作品に参加、北欧のジャズシーンにおいて多くの信頼を集める音楽家の一人。デンマークの美人ジャズシンガー、クララ・ヴーストは妹、ベーシストのピーター・ヴーストは従兄弟。

Christian Vuust Officail Web


ニコライ・ヘス/Nikolaj Hess(piano)

1967年デンマーク生まれ。ニューヨークとデンマークを拠点に活動するジャズ・ピアニスト、作曲家、レコードプロデューサー。コペンハーゲンリズミックコンサーバトリー准教授。デンマーク王立音楽院客員教授。これまでに数多くのリーダー作と共同名義作品を発表。共演したミュージシャンはマーク・モマース、トニー・モレノ、クリスチャン・マクブライド、リー・コニッツなど数えきれない。またエタ・キャメロンなどの女性ボーカル作品を数多くプロデュース、プレイヤーとしても参加。1990年ヨーロッピアンベストジャズピアニスト賞(アンダー25)を始めとして多くの賞を受賞。近年では最新作『TRIO』で2013年デンマーク最優秀アルバム賞受賞。

Nikolaj Hess Officail Web


アンダース・クリステンセン/Anders Christensen(bass)

優れたベーシストを輩出するデンマークのジャズ・シーンで現在最も忙しいベーシストの一人。アーロン・パークス、ポール・モチアンとのトリオ初リーダー作『Dear Someone』が日本でも大評判を呼んだデンマーク新世代ベース奏者。デンマークのロックバンドThe Reveonettes(ザ・レヴォネッツ)の元メンバー、ポール・モチアン「エレクトリック・ビ・バップ・バンド」元メンバー。トーマス・スタンコ『Dark Eyes』(ECM)、キャロライン・ヘンダーソン『Made in Europa』(Stunt)など多数のアルバムに参加。ジョージ・ガゾーン作品や、ヤコブ・ディネセン最新作『P.S.I Love You 』(Cloud)でも安定感のあるベースを聴かせる。


池長一美/Kazumi Ikenaga(drums)

京都生まれ。1989年バークリー音楽大学の奨学生として渡米。クリス・チーク、カート・ローゼンウインケル、マット・ギャリソンなどとセッションを重ねる。1990年合衆国政府滞在芸術家としてアイオワ州ルーサー大学のジャズ科講師となりユニファイ・ジャズ・アンサンブルのメンバーとして米国や欧州のジャズ・フェスティバルにも参加する。1994年帰国後はバート・シーガ-、ジョージ・ガゾーン、デイヴ・ピエトロ、中牟礼貞則、石井彰、他と共演。参加CDは40作を超える。デンマークコペンハーゲンにてマグナス・ヨルト、ペーター・エルドと行ったスタジオレコーディング作品『Plastic Moon』(Cloud)が2010年ジャズ・オーディオディスク大賞銀賞受賞。空間を活かし、暖かく美しい音色で語りかける独自のドラミングスタイルに国内外を問わず根強い支持者を持つ。

池長一美 Officail Web

直書観音Vol.5<白石雪妃(書) ×Miya (音楽)>:ライブ情報 / LIVE INFO

芸術の秋に相応しく、
フルート奏者、Miyaさんと書道家、白石雪妃さんによる即興イベントが開催されます。

今回は「ひく」という訓読みをモチーフにパフォーマンス。
耳だけで捉えた情報をどう形作るのか、日本的な感覚による表現が興味深いです。
古民家が会場というのも面白そうですね。


jissyo600.jpg


【直書観音Vol.5~線をひく~】
直書観音とは...
書道家白石雪妃と音楽家Miyaによる古民家での即興プロジェクト。直観で楽しむ書と音の即興パフォーマンス。書と音の共通項として「漢字の訓読み」を題材にしている。耳だけで様々な情報を聞き分けていた古代の日本人の生き方にインスピレーションを受けて制作し、年2回東京近郊の古民家で開催している。

【プログラム】
①テーマで感じよう
一つの「音」から生まれる即興パフォーマンス古代の日本人は耳だけで様々な情報を聞き分けていました。
今回は「ひく」という訓読みをモチーフにパフォーマンスします。

②やってみよう
書と音楽の参加型ワークショップ(楽器で参加希望の方は楽器をご持参ください)今回は線やラインがテーマです。
書または楽器で実際に参加してみましょう。

③自由に感じてみよう
庭園での即興パフォーマンス(雨天の場合、室内に変更になる事もあります)


【日程】
2014年10月19日(日) 14:00 Open 14:30 Start

【出演】
白石雪妃(書)
Miya (音楽)

【場所】
ゆうど
http://blog.yu-do.noor.jp/
〒161-0033 東京都新宿区下落合3-20-21
(JR山手線目白駅徒歩5分)

【料金】
¥2,500(予約) ¥3,000(当日) ¥2,000(学生) 小学生以下無料

【ご予約・お問い合わせ】
03-6427-9156(チームカノン)
team.can-on@miya-music.com

【イベント詳細】
http://miya-music.com/10-19(miya HP)


【プロフィール】
Miya(フルート奏者)
ジャズ、即興、作曲などで国際的に活動。これまで、山下洋輔をプロデューサーに迎えた『Miya's Book』など3枚のアルバムをリリース。2014年にアルバムデビュ-10周年を迎えた。ジャンルを越えて様々なアーティストと作品を生み出している。

http://miya-music.com/


白石雪妃(書道家)
パリ、NYで個展開催、ライブ出演。2014 FIFAワールドカップ サッカー日本代表新ユニフォームのコンセプト「円陣」揮毫。書道を総合芸術として昇華させる世界観は高く評価されている

http://www.setsuhi.jp/

第二回鎌倉じゃず祭 :ライブ情報 / LIVE INFO

昨年に続き今年も「鎌倉じゃず祭」が開催されます。

今回も鎌倉生まれのジャズ・シンガー牧野竜太郎を中心に、多くのジャズミュージシャンが出演。

初開催となった昨年観に行ったのですが、
能舞台をステージに本物の火が焚かれ、非常に幽玄な世界観でした。
古都鎌倉を舞台に雰囲気のあるジャズ祭です。


鎌ジャズ600.jpg

【第二回鎌倉じゃず祭】

昨年に引き続き、古都鎌倉を舞台に荘厳で幻想的な能舞台をそのまま使い、第2回『鎌倉じゃず祭』を開催する運びとなりました。厳かで神秘的な薪火に囲まれた能舞台にて繰り広げられるJAZZライブは、参加して頂いた全てのお客様を異次元へと引き込みます。また出演頂くプレーヤーも昨年同様『鎌倉らしさ』を充分に意識することで、特別な空間を創り出すジャズ祭を目指しました。

オフィシャルページ http://www.kamajazz.jp/


<日時>
2013年10月13日(月・祝)
OPEN 14:30 / START 15:00~20:00

<料金>
一般¥4,000(税込み・全席自由)

<会場>
鎌倉宮(大塔宮)薪能特設ステージ
〒248-0002 神奈川県 鎌倉市 二階堂 154番地
(交通)鎌倉駅東口から京急バス。〔鎌20・4番〕大塔宮行き/大塔宮下車

<出演>(順不同)
AUN (井上公平 、井上良平 /和太鼓・篠笛・三味線) 小沼 ようすけ(G) 原 順子 with Kano Osuke(Vo ・ Cho) KAI (G・Vo) 牧野竜太郎(Vo) Ryu Miho (Vo)sources <ソーシズ>( Vn&pf) Color Saxophone Quartet (sax)仙道さおり (Perc) 林正樹(pf) 川村 竜 (b) 岩瀬 立飛 (Ds) 田中邦和(sax)
オープニングアクト・植木リトゥル・エコー・オーケストラ
出演者プロフィール

※未就学児童入場不可 雨天決行・荒天中止

<チケット>
チケットぴあ 0570-02-9999 【Pコード:243-718】
ローソンチケット 0570-084-003 【Lコード:74993】
e+(イープラス) http://eplus.jp/(パソコン・携帯)

<公演問合せ>
鎌倉じゃず祭実行委員会事務局 event@kamajazz.jp

<お問い合わせ先>
ネクストロード 03-5712-5232(平日14:00〜18:00)

<主催>
鎌倉じゃず祭実行委員会・大蔵頼朝商店会

<後援>(五十音順)
鎌倉宮・鎌倉市・鎌倉市教育委員会・鎌倉商工会議所(公社)鎌倉市観光協会・(公社)鎌倉青年会議所・Fm yokohama 84.7

GAIA CUATRO JAPAN TOUR 2014:ライブ情報 / LIVE INFO

DOS ORIENTALESでの活動で知られるパーカッショニスト、ヤヒロ トモヒロのもう一つのユニット、
GAIA CUATRO(ガイア・クアトロ)のJAPAN TOURが4年振りに開催決定!

世界中のミュージシャンから厚い信頼を寄せられる日本人ヴァイオリニスト、金子飛鳥、
そしてアルゼンチン出身のヘラルド・ディ・ヒウストとカルロス・エルテーロ・ブスキーニが
メンバーに名を連ねる日本とアルゼンチンの混合ユニット。

GAIA CUATROのサウンドは繊細でいて躍動的。
いずれも卓越したテクニックを持つ実力派ばかりなので間違いありません。
オススメです。

ちなみにPIT INNの番組にヤヒロ トモヒロさんがゲスト出演しています。

【PIT INN「Entertainment Nightly」#26】
//www.jjazz.net/programs/pit-inn/index.php
<放送期間:2014年9月3日~2014年10月1日(17:00まで)>

gaia600.jpg

GAIA CUATRO JAPAN TOUR 2014<後援:駐日アルゼンチン大使館>

GAIA CUATRO:
2003年パリ日本文化会館に共演したことがきっかけで、2004年日本ツアー中に結成された日本人2名とアルゼンチン人2名の日亜混成バンド「ガイアクアトロ」。欧州にて年2回のツアーを展開、今や彼らの音楽は、「GAIA Music」と呼ばれている。作品:「GAIA」(2005年日本2006年イタリア)、「UDIN」(2007年日本、イタリア)、「haruka」(2010年イタリア)、「VISIONS」(2011年イタリア)

ジャズ、クラシック、ラテン・・・ひとつの枠に納まり切らない、比類なき実力と魅力をもつ無国籍バンド「GAIA CUATRO」。演奏は、繊細さと雄大さを兼ね備え、一音一音に宿る躍動感溢れる生命力。流れ出してくる"音魂"は あたかも形や色が見えてくるように独創的。卓越した音楽性に裏付けられた感動の音空間。


■出演■
<GAIA CUATRO>
金子飛鳥(ヴァイオリン,ヴォーカル)
ヘラルド・ディ・ヒウスト(ピアノ)
カルロス "エル テロ" ブスキ-ニ(ベ-ス)
ヤヒロトモヒロ(パ-カッション)

■TOUR SCHEDULE■
10/2(木)
茨城・水戸 自由が丘スタヂオ
開場19:00 開演19:30 チャージ4000円 学生3000円
茨城県水戸市東原2-7-39 石田外科裏 TEL 029-221-5538

10/8(水)
北海道・三石 蓬莱音楽館 
新ひだか町三石蓬栄126番地
開場 18:00 開演19:00 2,500円 高校生以下無料
TEL 0146-32-3077

10/9(木)
北海道・ 札幌 くう 
開場19:30 開演20:00 前売4300円(当日4800円) 別途飲物代500円必要
札幌市中央区南1西20(南大通沿い 北向き)アウルビルB1
(地下鉄「西18丁目」駅、出口1より徒歩2分)
予約・問合/TEL 011-616-7713

10/10(金)
岩見沢 岩見沢市文化センター(まなみーる) 中ホール 
岩見沢市9条西4丁目1番地1
TEL 0126-22-4235 http://www.manamiru.jp
18:30開場/19:00開演
S指定席 2,500円 自由席 2,000円 ※当日券は各500円アップ
※保護者同伴の中学生以下は自由席に限り無料 ※未就学児入場不
お問合せ先 はまなすアート 0126-22-4235
【主催】NPO法人はまなすアート&ミュージック?プロダクション
【後援】岩見沢市、岩見沢市教育委員会
【助成】平成26年度岩見沢市中心市街地活性化事業補助金   
▼プレイガイド 全券種販売
ローソンチケット(Lコード:11514)
ちけっとARTEまなみーる店 0126-22-4235
岩見沢観光物産拠点センターイワホ 0126-35-4136

10/12(日)
神奈川・横浜 横濱ジャズプロムナード 
関内ホール 小ホール
神奈川県横浜市中区住吉町4-42-1
出演14:20~15:20 
問合/実行委員会事務局 TEL 045-221-0219
主催/横濱 JAZZ PROMENADE 実行委員会 http://jazzpro.jp/
【YOKOHAMA本牧ジャズ祭実行委員会/旭ジャズまつり実行委員会/
港南JAZZフェスティバル実行委員会/横浜商工会議所/
一般社団法人横浜青年会議所/公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー/
公益財団法人横浜市国際交流協会/横浜JAZZ協会/公益財団法人横浜市芸術文化振興財団】

10/13(月・祝)
東京・目黒 Restaurant Bar & Live BLUES ALLEY JAPAN
目黒区目黒1-3-14 ホテルウィング・インターナショナル目黒B1F
*予約は、http://urx.nu/b26G
開場 17:00 開演 18:30 ×2stage(入替無) 
テーブル席(指定)前売 4,500円、
Dinner Set(Mini Dinner・1Drink付/MC/SC込))11,000円
当日券は各料金 500UP (各税込)
※オーダー別 ☆当日シートチャージ¥540が掛かります。
精算方法⇒ご飲食代精算際にお支払頂きます。
http://www.bluesalley.co.jp/
【チケット予約専用】 03-5740-6041 (受付時間 月~土/12:00~20:00)

10/16(木)
愛知・名古屋 jazz inn LOVELY
名古屋市東区東桜1-10-15
TEL 052-951-6085 FAX 052-951-6085
open 18:00 start 19:30 前売・当日 4,500円
ご予約、問:TEL 052-951-6085 http://www.jazzinnlovely.com/

10/17(金)
兵庫 西宮市プレラホール
西宮市高松町4番8号(プレラにしのみや 5階)
TEL:(0798)64-9485 FAX:(0798)64-9489
http://www.nishi-bunka.or.jp/plela/
開場・開演時間 18:30開場 19:15開演
料金 前売及び予約 4,000円、当日 4,500円
予約・問合 090-1240-8835(安田) E-mail : musica2933@yahoo.co.jp
URL : https://www.facebook.com/MusicaArcoIris?ref_type=bookmark
主催者名 Musica Arco-iris(ムジカ アルコ・イリス 安田)

10/19(日)
佐賀 鹿島市生涯学習センター・エイブル エイブルホール
鹿島市大字納富分(のうとみぶん)2700番地1
開場13:30 開演14:00 (一般)大人2,000円 高校生以下 1,000円
(会員)大人1,500円 高校生以下 500円3
主催: 一般財団法人 鹿島市民立生涯学習・文化振興財団、
GAIA PROJECT SAGAN 後援:駐日アルゼンチン大使館
プレイガイド/エイブル2階事務局、ピオ、モリナガ鹿島店、ゆめタウン武雄、
佐賀玉屋、有明スカイパークふれあい郷、佐賀市文化会館
後援/ 鹿島市、鹿嶋市教育委員会、佐賀新聞社、NHK佐賀放送局、STSサガテレビ、NBCラジオ佐賀、エフエム佐賀、株式会社ネット佐賀、(順不同、予定)
お問合せ/一般財団法人 鹿島市民立生涯学習・文化振興財団(エイブル2階)
TEL0954-63-2138 http://kashima-able.com/

10/21(火)
福岡 ROOMS
福岡市中央区大名2-1-50-3F
TEL:092-751-0075 FAX:092-791-9170
開場 19:30 開演 20:00 
前売 4,500円 当日 5,000円(要1drink order)
MAIL:rooms@saito-kikaku.co.jp  

10/22(水)
広島 CLUB QUATTRO/クアトロ
広島県広島市中区本通10-1 広島パルコ本館10F
TEL 082-542-2280
開場 17:45 開演 18:45 前売 \4,500 当日 \5,000
* dr別(要1drオーダー)、自由席・先着順
TEL 082-542-2280 Amano 090-4105-8606 
http://www.club-quattro.com/hiroshima/ 

10/24(金)
岡山 ルネスホール http://www.renaiss.or.jp/ 
岡山市北区内山下1-6-20 TEL : 086-225-3003 
開場 18:30 開演 19:30 前売 3500円 当日4000円 ルネスメイト3000円
主催:岡山リビング新聞社、NPO法人エマノン・ミュージック             
共催:ルネスホール(NPO法人バンクオブアーツ岡山)
ご予約・問/エマノン・ミュージック 藤原 090-3636-4621
チケット販売/ ルネスホール、ぎんざや、
岡山シンフォニーホールチケットセンター、長谷川楽器   
協力/アトリエリュミエール

10/25(土)
徳島 STUDIO NOAH http://bar-fly.jp/hp/ 
WORLD EXOTICA Presents 魅惑のラテンミュージック2014
STUDIO NOAH  徳島県徳島市仲之町1-46 アクティアネックス3F
開演 19:00~24:00(予定)
前売¥4,000 当日\4,500 ※入場時別途1drink代金500円必要
出演
LIVE: GAIA CUATRO / Saigenji 他
DJ: UTSUNOMIYA 他
FOOD: とくしまマルシェ
主催: WORLD EXOTICA 共催: GATE MUSIC
制作協力: CINDERELLA12 / とくしまマルシェ / 株式会社SPEC
後援: NPO法人阿波まち活性協議会 / NPO法人アクアチッタ
総合案内: CINDERELLA12(徳島県徳島市寺島本町西1-61 クレメントプラザ1F TEL: 088-656-0131)
予約・問合/ CINDERELLA 12 TEL: 088-656-0131

10/26(日)
和歌山 デサフィナード 
和歌山県和歌山市紀三井寺807-2 
TEL 073-441-6166 FAX 073-441-6167
開場18:00 開演19:30 
http://www.desafinado.jp/ 


*総合問合/ kaiya-record@taupe.plala.or.jp

前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

アーカイブ