feed markRSS
JJazz.Net Blog Title

ニュース / NEWSの最近のブログ記事

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Oh!Jazz


世界各国のジャズ・クラブで行われるライヴコンサートを見ることができるサブスクリプション・サービス「Oh!Jazz」。今年7月より日本でも本格的にスタートしました。

この「Oh Jazz」は元Fox Networks Europe & Africaの社長だったヘスース・ペレザグアが創始者。現在は5ヵ所のクラブが「Oh! Jazz」とパートナーシップを結んでおり、マドリッド「Café Berlín」、メルボルン「The Jazzlab」、シドニー「Foundry 616」、ロンドン「606 Club」、そして日本の「BODY&SOUL」で行われるライヴを生配信で楽しめます。ローテーションとしては、世界で月平均10本のライブがアップされます。

そして今後はブラジルのサンパウロにある「JazzB」での配信も決定。リアルタイムで見られるだけでなく年間で150以上のステージがアーカイブギャラリーとなっていきます。

ジャンルもストレートアヘッドからスムースジャズ、女性リーダー、ビッグバンド、フラメンコ、ヴォーカルなど様々。



サイトは日本語なので安心して利用できることも魅力。
料金は月3300円、年33,000円の定額制。
また収入の35%がミュージシャンに還元されています。

まさしく新しいライブジャズのかたち。
世界中のジャズライブを是非お楽しみください。

"Oh! Jazz"
https://www.ohjazz.tv/japan


image0.jpeg


【JJazz.Netリスナー特別割引 登録料半額】
ディスカウントコードを入力することで登録料が半額になります。
ディカウント期限は2022年12月31日 23:59まで。



- https://www.ohjazz.tv/ にアクセス
- 会員登録→サインアップをクリック
- プランの選択(月単位、年単位)をし、ギフト/割引コードに XmH9902X を入力します
- 「Apply」をクリックします
- Eメール(ユーザー名)とパスワードで登録プロセスを完了します
- 支払いデータを入力してください





JJ-Net_2_600.jpg


【プラットフォーム名】
Oh! Jazz
https://www.ohjazz.tv/japan


【概要】
世界中の代表的なクラブで開催されるジャズのライブコンサートを、
直接放送するオンデマンド・ストリーミング・プラットフォーム。


【料金】
月額:3,300円
または年額:33,000円で加入でき、
ライブやオンデマンドのコンテンツを無制限に視聴することができます。

購読の変更・解約も簡単に行えます。


【その他】
・iOSとAndroidの両方を含むあらゆるデバイスでストリーミングが可能。
・最新の公演カレンダーはウェブサイトに掲載されています。


【SNSアカウント】
Facebook @ohjazztv
Instagram @ohjazztv
Twitter @ohjazztv

JJazz.Netが主催するジャズフェスティバル開催決定!

会場は河口湖の湖畔に佇む「河口湖円形ホール」。
富士山を望むことのできる豊かな自然の中での音楽体験、
そしてリアルタイムで海外とつないでのライブ配信/同時セッションをお楽しみいただきます。

日本からはキップ・ハンラハンとの共演やデヴィッド・シルヴィアンのワールドツアーへの参加で知られ、モダン・クラシカルやアンビエントを行き来する稀有な音楽家・渡邊琢磨。
そしてワールドワイドに活躍するギタリスト西藤ヒロノブが参加。

海外からはジャズシーンをアップデートする2組のミュージシャンが参加。
New Yorkからはミシェル・カミロ・トリオのドラマーとしても知られるDafnis Prieto(ダフニス・プリエト)が参加!

そしてBerlinからは、次世代ECMを担う注目の英国発のピアニスト、Kit Downes(キット・ダウンズ)によるチャーチ・オルガンのサウンドをお届けする予定です。

2021年に東京とNYをつなぎ行ったイベント「jazz UNITED -JAZZ LIVE FROM TOKYO & NEW YORK-」でのノウハウをもとに、より深化させた今回の「富士五湖ジャズフェスティバル」。

どうぞご期待ください。


fujigoko_600.png



【タイトル】
富士五湖ジャズフェスティバル



【概要】
河口湖円形ホールと海外2会場からのライブ映像とセッションを交えたジャズフェスティバル。
日本からはワールドワイドで活躍する2組のミュージシャンが出演。コロナによる影響でスムーズな来日公演がまだまだ困難な中、オンラインで海外ミュージシャンも参加。
遠隔で世界とつながる、ジャズフェス!
奏者の息遣いまでもが聴こえる、自然音響設計のホールでの演奏を是非お楽しみください。



【日時】
2022年10月1日(土)
11:00〜21:00(予定)



【出演】

■プログラム1(12:00-13:15)

渡邊琢磨アンサンブル

地行美穂(vn1)波多野敦子(vn2)角谷奈緒子(va)橋本歩(vc)千葉広樹(cb)山本達久(dr)

Dafnis Prieto(drum)From New York
※海外オンライン出演



■プログラム2(15:30-16:45)

西藤ヒロノブトリオ

西藤ヒロノブ(g)杉本智和(b)高橋直希(d)



■プログラム3(19:00-20:15)

渡邊琢磨アンサンブル

地行美穂(vn1)波多野敦子(vn2)角谷奈緒子(va)橋本歩(vc)千葉広樹(cb)山本達久(dr)

Kit Downes(Church organ)From Porland※ポーランドからに変更となりました。
※海外オンライン出演



【会場】
河口湖円形ホール

〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口3030

TEL:0555-76-8822



駐車場について
 
【電車をご利用の場合】

富士急行「河口湖駅」 より タクシーで10分

富士急行「河口湖駅」 より河口湖周遊バスで15分

富士急バス株式会社 電話:0555-72-6877



【車をご利用の場合】

甲府方面から: 国道137号・139号 約1時間

新宿方面から: 中央自動車道「河口湖」IC から 約15分

横浜方面から: 東富士五湖道路「富士吉田」IC から 約15分



【料金】

プログラム1:¥5,000(前売)¥6,000(当日)

プログラム2:¥5,000(前売)¥6,000(当日)

プログラム3:¥5,000(前売)¥6,000(当日)

1日通し券 :¥10,000(前売)¥12,000(当日)



チケット購入はこちら(イープラス)

https://eplus.jp/sf/detail/3691140001-P0030001(イープラス)



【配信】

詳細は後日発表



【主催/企画制作】

JJazz.Net



【後援】

TBSラジオ



【特別協賛】

CASIO



【お問い合わせ】

info@jjazz.net



AFF2-B _200.png




takauma_watanabeA600.jpg

渡邊琢磨(音楽家)
宮城県出身。高校卒業後、米バークリー音楽大学へ留学。帰国後、国内外のアーティストと多岐に渡り活動。07年、デヴィッド・シルヴィアンのワールドツアー、28公演にバンドメンバーとして参加。21年、英国のレーベルConstructiveより、アルバム'Last Afternoon'をリリース。自身の活動と並行して映画、映像作品等の音楽も手がける






hironobu_saitoA600.jpg

西藤ヒロノブ(ギタリスト)
宮崎県生まれ。'99年、ボストンバークリー音大へ留学後、NYへ拠点を移す。
'04年、スペインの名門レーベル、フレッシュサウンドレコードよりデビュー。

ヨーロッパ、アメリカを中心にワールドツアーをスタートする。'11年、ミュージックペンクラブ音楽賞を受賞。

これまで、モントレージャズフェスティバルやNYウクレレフェスなどに出演。
アル・ジャロウ、マリーナ・ショー、リチャード・ボナ、トム・スコット、ヒューバート・ロウズらと共演。カウアイ島在住のフォトグラファー、佐藤傳次郎氏と出会い、サーフジャズ、アイランドジャズの世界へ。トム・カレンとの、ワールドツアー(ハワイ、カリフォルニア、モロッコ、カナダ、インドネシア、イギリス、日本など)に参加。

'17年秋、7枚目のアルバム"Sweet Dreams"をキングレコードからリリース。
ジャズ&ワールドミュージックを愛する、ギタリスト・コンポーザーとして活動中。






Dafnis+PrietoA_600.jpg

Dafnis Prieto(ダフニス・プリエト)(ドラマー/作曲家)
1974年 キューバ サンタ・クララ生まれ。
1999年にニューヨークに渡り、エディ・パルミエリ、チューチョ・ヴァルデス、ミシェル・カミロなど、有名ミュージシャン/グループに参加 。彼の革命的なドラミング技術と作曲は、国内外のラテンとジャズの音楽シーンに強い影響を与えています。






Kit_DownesA600.jpg

Kit Downes(キット・ダウンズ)(ピアニスト/オルガン奏者/コンポーザー)
86年、英国生まれ。2008年にBBCジャズ賞を受賞し、2010年にマーキュリー賞にもノミネート。自身のバンド(〈ENEMY〉〈Troyka〉〈Elt〉〈Vyamanikal〉)や、スクエアプッシャー、トーマス・ストレーネン、ジャンゴ・ベイツなどのアーティストと共にピアノ、チャーチオルガン、ハルモニウムを演奏して世界中に参加。

チェルトナム音楽祭、ロンドン・コンテンポラリー・オーケストラ、スタバンガー・コンセルタス、リワイヤー・フェスティバル、ケルン・フィルハーモニー、BBCラジオ3、ウェルカム・トラストのために作曲をしているほか、映画製作者、ゲーム開発者、クラシック音楽の作曲家とのコラボレーションなどもこれまで行ってきた。

パイプオルガンやピアノのソロコンサートを行うほか、サックス奏者のトム・チャレンジャー、チェロ奏者のルーシー・レイルトン、作曲家のシバ・フェシャレキ、バンド〈ENEMY〉とのコラボレーションも行っている。

現在は、バイオリニストのエイダン・オルーク、作曲家のマックス・デ・ウォードナーとの共演や、レイニア・バース、ヨナス・ブルグウィンケルとのオルガン・トリオでも活動している。さらに、彼自身が学んだロンドンの王立音楽院で教えており、現在はフェローシップを取得している。




守屋純子オーケストラ with special guest 土岐麻子 2DAYS @ COTTON CLUB:ニュース / NEWS

ラージ・アンサンブルやビッグ・バンドといういわゆる大編成でのジャズ演奏は、
NYを中心とする革新的な作曲家の台頭により、今再び注目を集めていますが、
近年、日本でのビッグ・バンドというと真っ先に思い浮かぶのが守屋純子率いるオーケストラ。

2000年から活動、メンバーは日本を代表するジャズミュージシャンがずらり。
定期的に演奏会も行い積極的に新しい作品を披露しています。

そんな守屋純子オーケストラによるスペシャルなCOTTON CLUB公演が決定。
ジャンルレスに活躍する土岐麻子がスペシャルゲストとして登場。
このコラボレーションのために書きおろしたアレンジ曲の初演を含む、
多彩なプログラムが2DAYS予定されています。

ジャズクラブでの特別なビッグ・バンド・ジャズ!
是非ご堪能ください。

moriya_toki.jpg



■守屋純子オーケストラ with special guest 土岐麻子■

2000年から活動する凄腕集団、守屋純子オーケストラがコットンクラブに帰ってくる。守屋は早稲田大学"ハイソサエティーオーケストラ"でジャズを始め、NYのマンハッタン音楽院修士課程修了。2005年、米国セロニアス・モンク・コンペティション作曲部門で、東洋人としてまた女性として初優勝した。昨年のステージでは今陽子との共演で話題を集めたが、今年は、土岐麻子がスペシャル・ゲストとして参加。このコラボレーションのために書きおろしたアレンジ曲の初演を含む、多彩なプログラムで魅了する。新境地を開き続ける守屋オーケストラと、サックス奏者の土岐英史を父に持ち、ジャンルレスに活躍する土岐麻子。17人編成のビッグ・バンドと人気ヴォーカリストによる贅沢な2デイズを見逃すわけにはいかない。


【日時】
2022 9.28 wed., 9.29 thu.
■9.28 wed.
open 6:00pm / start 7:00pm
※9.28 wed.のみ1日1.showになります。
■9.29 thu.
[1st.show] open 5:00pm / start 6:00pm
[2nd.show] open 7:45pm / start 8:30pm


【出演】
守屋純子 (p,arranger)
安カ川大樹 (b)
加納樹麻 (ds)
岡部洋一 (per)
近藤和彦 (sax)
緑川英徳 (sax)
岡崎正典 (sax)
吉本章紘 (sax)
佐々木はるか (sax)
佐久間勲 (tp)
佐瀬悠輔 (tp)
木幡光邦 (tp)
岡崎好朗 (tp)
佐野聡 (tb)
東條あづさ (tb)
駒野逸美 (tb)
山城純子 (tb)
【Special Guest】
土岐麻子 (vo)


【場所】
丸の内 COTTON CLUB
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F


【料金】
[全席指定]
テーブル席 : ¥6,500
ボックスシート・センター (2名席) : ¥9,000
ボックスシート・サイド (2名席) : ¥8,000
ボックスシート・ペア (2名席) : ¥8,500
ペア・シート (2名席) : ¥7,500
※料金は1名様あたりの金額となります。


【問合せ】
COTTON CLUB
03-3215-1555
予約&お問い合せ受付時間 12:00pm - 7:00pm


公演詳細/予約(COTTON CLUB)




Junko Moriya600.jpg

【守屋純子】(ピアニスト/作・編曲家)
早稲田大学"ハイソサエティーオーケストラ"でジャズを始め、ニューヨークのマンハッタン音楽院修士課程修了。アメリカ・ヨーロッパ各地で演奏活動を行う。
2000年より、"守屋純子オーケストラ"が芸術文化振興基金の助成対象事業となり、毎年定期公演を行っている。2004年、自己のカルテットでインド公演。

2005年に CD"Points Of Departure"が、第18回ミュージック・ペンクラブ賞を受賞する。同年9月、ジャズでは最も権威のあるセロニアス・モンク・コンペティション作曲部門で、東洋人としてまた女性として初優勝の栄誉に輝き、ワシントンのケネディーセンターでの授賞式に招聘されて受賞曲を演奏し、日米で話題を呼ぶ。
2008年 9月、米"モンタレージャズフェスティバル"に自己のカルテットで出演、その後、サンフランシスコ・ロサンゼルスでも公演を行う。2008・09年フランス・ツアー。2014-16年、毎年オーストラリア・パースにてビッグバンド指導。2014年より2019年まで、7回にわたり、ロシア・サンクトペテルブルク、ウラジオストクで公演。

これまでに9枚のリーダーCD(内6枚はビッグバンド作品)を発表。2018年7月、安土桃山時代の画伯<長谷川等伯>を題材としたジャズ組曲を収録した最新ビッグバンド作<Art In Motion>を発表する。

教育活動にも熱心で、 "山野ビッグバンドコンテスト""浅草ジャズコンテスト""ヤマハエレクトーンコンクール"等の審査員や、全国の小中高生のためのビッグバンドの指導、講演なども行なっている。2013年以降は、米国・モンタレー、オーストラリア・パースなど、海外でも学生を指導している。昭和音楽大学・尚美学園大学非常勤講師。早稲田大学エクステンションセンター講師。

守屋純子オフィシャル・サイト


tokiA600.jpg

【土岐麻子】(歌手)
1976年東京生まれ/歌手
Cymbals のリードボーカルとして、1997年にインディーズ、1999年にメジャーデビューを果たす。

2004年のバンド解散後、実父でジャズサックスプレイヤーの土岐英史氏を共同プロデューサーに迎えたジャズ・カヴァー・アルバム『STANDARDS ~土岐麻子ジャズを歌う~』をリリースし、ソロ始動。本人出演/歌唱が話題となったユニクロTV-CMソング「How Beautiful」を始め、NISSAN「新型TEANA」TV-CM ソング「Waltz for Debby」、資生堂「エリクシール シュペリエル」CMソング、「Gift ~あなたはマドンナ~」など、自身のリーダー作品のみならずCM音楽の歌唱や、数多くのアーティスト作品へのゲスト参加、ナレーション、TV、ラジオ番組のナビゲーターを務めるなど、"声のスペシャリスト"。

昨今は、V6・今井美樹・さかいゆう・原田知世・日向ハル(フィロソフィーのダンス)への詞提供の他、エッセイやコラム執筆など文筆家としても活躍中。最新作は2021年11月24日にリリースしたオリジナルアルバム『Twilight』。

レギュラーラジオ:JFN系列、InterFM「TOKI CHIC RADIO」(22局ネット)
連載:音楽ナタリー 「大人の沼~私たちがハマる K-POP~」、フリーペーパー「MEG」

土岐麻子オフィシャル・サイト





世界のジャズライブを発信するサブスクリプションサービス(Oh!Jazz)が日本公開!


"Oh! Jazz"
https://www.ohjazz.tv/japan


配信サービスの普及により、自宅にいながらジャズライブを観ることは日常的になりつつありますが、世界中の代表的なクラブで開催されるジャズのライブコンサートを、直接放送、観ることができるオンデマンド・ストリーミング・プラットフォーム、"Oh! Jazz"がこの度、日本公開されました。

このプラットフォームは、元Fox Networks Europe & Africa社長がジャズに惚れ込み立ち上げた世界基準のジャズ番組で、映像技術にこだわったライブ配信と様々なコンテンツが揃っています。

また"Oh! Jazz"は世界各国のジャズクラブとパートナーシップを結んでおり、東京は「Body & Soul」、ロンドン「606 Club」、マドリッド「Cafe Berlin」、メルボルン「TheJazzLab」、シドニー「Foundry 616」、オースチン「The Parker Jazz Club」といったジャズクラブからのライブをリアルタイム&アーカイブで見ることができます。

日本語による説明、紹介もありますので安心して利用できることも魅力。
ジャズを愛する人達でつながる新しいジャズライブの楽しみ方といえる"Oh! Jazz"。

興味ある方は是非どうぞ。



Oh! Jazz Reel from Oh! Jazz on Vimeo.





ohjazz_logo600.png


【プラットフォーム名】
Oh! Jazz
https://www.ohjazz.tv/japan


【概要】
世界中の代表的なクラブで開催されるジャズのライブコンサートを、
直接放送するオンデマンド・ストリーミング・プラットフォーム。


【料金】
月額:3,300円
または年額:33,000円で加入でき、
ライブやオンデマンドのコンテンツを無制限に視聴することができます。

購読の変更・解約も簡単に行えます。


【その他】
・iOSとAndroidの両方を含むあらゆるデバイスでストリーミングが可能。
・最新の公演カレンダーはウェブサイトに掲載されています。


【SNSアカウント】
Facebook @ohjazztv
Instagram @ohjazztv


ohjazz_600.jpg

NYを拠点に活躍するピアニスト、海野雅威さん。
3月にリリースした新作『Get My Mojo Back』を引っさげてのツアー第二弾がスタート!




unnno_tour_600.jpg


『Get My Mojo Back』発売記念ツアー


海野雅威 - piano
吉田 豊- bass
海野 俊輔 - drums


総合Info.:https://www.tadatakaunno.com/


2022年7月26日(火) 函館 spAce ICHIGoICHIe
北海道函館市弁天町16-2
前売6,500円/当日7,000円
詳細・予約:space151e.hakodate@gmail.com


2022年7月27日(水)、28日(木) 札幌 ジャムジカ
北海道札幌市中央区北4条西28丁目1-16 ラ・ワイスビルB1F
2set 入替制 前売6,500円
詳細・予約:www.jamusica.jp


2022年7月30日(土) 根室 サテンドール
北海道根室市大正町1-24
※こちらの公演はコロナ感染蔓延予防の為キャンセルとなっています。


2022年7月31日(日) 釧路 北海道立釧路芸術館 アートホール
北海道釧路市幸町4丁目1番5号
前売6,000円 / 当日7,000円
詳細・予約:喫茶BROS 0154-41-6822 (16:00-20:00)


2022年8月2日(火) 旭川 Mokera Mokera
北海道旭川市旭岡2-12-11
前売6,500円 / 当日7,000円
後援 旭川市教育委員会
詳細・予約:mokerayoyaku@yahoo.com


2022年8月6日(土) 魚津 UO!JAZZ 2022 5th
海の駅蜃気楼「風の地平線 蜃気楼」モニュメント前
富山県魚津市村木町 定坊割2500-2
詳細:魚津まつり実行委員会
0765-22-1200 https://star-uozu.jp/uo-jazz


2022年8月7日(日) 飛騨高山 日下部民藝館
岐阜県高山市大新町1-52
詳細・予約:日下部民芸館 0577-32-0072


2022年8月8日(月) 神戸 100BANホール
兵庫県神戸市中央区江戸町100番地
入替制 (2ndのみ配信あり)
詳細・予約:100ban.jp hall@100ban.jp


2022年8月9日(火) 岡山 Cafe SOHO
岡山県岡山市北区今4丁目4-8
前売6,500円/当日7,000円
詳細:090-4140-8386 (担当:岡崎)


2022年8月10日(水) 防府 アスピラート
山口県防府市戒町1-1-28
前売5,500円/当日6,000円
詳細・予約:海野雅威トリオ 防府実行委員会 090-1359-9310


2022年8月11日(木) 岡崎 図書館交流プラザ りぶらホール
静岡県岡崎市康生通西4丁目71番地
詳細・予約:グルーヴィングジャミ jazz-ami@nifty.com


2022年8月13日(土) JAZZ ON A SUMMER'S DAY
akiko × 海野雅威 TRIO
Park Hyatt Tokyo 39F ボールルーム
OPEN 18:30 / START 19:30
https://jazz-on-a-summers-day.peatix.com

1142_Tadataka-Unno_by_John-Abbott.jpg


【海野雅威】(ピアニスト)
1980年、東京生まれ。
4 歳からピアノを弾き始め、9 歳でジャズ・ピアノを始める。

東京藝大在学中の18 歳からミュージシャンとして活動を始める。鈴木良雄、伊藤君子、大坂昌彦らシーンを支える多くのミュージシャンと共演し若い世代の旗手的存在であったが、さらにジャズのルーツや文化に触れる為、2008年にニューヨーク移住。
ゼロから新たにスタートした新天地でもトップミュージシャンに認められ、 故ジミー・コブ(ds)、クリフトン・アンダーソン(tb)、ウィナード・ハーパー(ds)、故ロイ・ハーグローヴ(tp)、ジョン・ピザレリ(g, vo)、ジャズメイア・ホーン(vo)等のバンドでの活動の他、自身のトリオでも演奏を行っている。

2013年にはヴィレッジ・ヴァンガードでジミー・コブ・トリオのピアニストとして日本人初出演。その一週間公演は、オーナーであった故ロレイン・ゴードンをはじめ、耳の肥えた地元ジャズ・ファンを唸らせ本場ミュージシャンの仲間入りを果たす。

2014年、敬愛する名ジャズ・ピアニスト、故ディック・モーガンのトリビュートコンサートのピアニストに推挙され、古くからの地元ファンに歓迎された。以降ワシントンD.C.を中心にかつてのディック・モーガンのバンド・メンバーと共に演奏活動も行っている。

2016年6月、ジミー・コブ・トリオのレコーディングで訪れた伝説のヴァン・ゲルダー・スタジオで、レコーディング・エンジニアのパイオニア、ルディ・ヴァン・ゲルダー(当時91歳)にその才能を称賛される。その二ヶ月後、8月25日に惜しくも逝去され、ヴァン・ゲルダー氏の生涯最後のレコーディング・ピアニストとなる。
同年10月、現代の音楽界を支える多くのミュージシャンを輩出している名門ロイ・ハーグローヴ・クインテット日本人初のレギュラー・メンバーに抜擢され、ロイが亡くなるまでの2年間世界各地を回るツアーを行う。

2020年9月27日、コロナ禍のニューヨークにてアジア人ということだけで襲われ、重傷を負う。緊急手術後に一時帰国し、約半年に及ぶ治療を行った後、アーティスト活動を再開すべく、2021年に再度ニューヨークへ渡航。8月にブルーノート・ニューヨークにおけるジョン・ピザレリ・トリオの公演で演奏に復帰、秋には日本でも「奇跡の復活ツアー」を敢行し、ブルーノート東京で千秋楽を迎える。差別や暴力に屈せず、混沌とした時代だからこそ音楽の力を信じる姿は、NHKスペシャル「素晴らしき世界~分断と闘ったジャズの聖地~」でも取り上げられ、大きな反響が寄せられる。

また、惜しまれつつ世を去った日本の名ジャズ・ピアニスト世良譲、ジャズ・ピアノの巨匠ハンク・ジョーンズ、テナー・サックス&フルートの巨匠フランク・ウェスが、晩年最も期待を寄せていたピアニストでもあり、CDでの共演の他、音楽のみならず人生の師として交流を深めていた。
2010年5月16日、世界中のジャズ・ファンに愛され最期まで音楽への情熱を燃やし続けたハンク・ジョーンズが91年間の人生に幕を閉じる時、その最期に立ち会う。師の志を受け継ぎ、自己の音楽を追求することで本分を全うしていきたいと強く感じている。

https://www.tadatakaunno.com

パーク ハイアット 東京が、一夜限りのジャズ・クラブに!

ジャズヴォーカル、akikoとNYを拠点に活躍するピアニスト、
海野雅威 率いるトリオの演奏を「パーク ハイアット 東京」という
最高のロケーションで楽しむことができるスペシャルなライブ。

これ以上贅沢なひとときはめったにないハズ。
東京を代表するラグジュアリー空間での、"真夏の夜のジャズ"。
是非ご堪能ください。



jazzonasummersday600.jpg


いつの時代も世界中の人々を魅了し続けてきた、東京を代表するラグジュアリーホテル、パーク ハイアット 東京。2022年夏、パーク ハイアット 東京が一夜限りのジャズ・クラブに変身します。


Verve初の日本人女性ジャズシンガーとして国内外で活躍し、毎年クリスマスにはパーク ハイアット 東京でディナーショウを開催する他、ファッションやライフスタイルでも注目を集める人気アーティスト [akiko] と、2年前、ニューヨークの地下鉄でアジアンヘイトの悲惨な暴行事件に遭い大怪我を負いながらも、世界中のサポートと期待を受け奇跡的な復活を遂げた話題のピアニスト [海野雅威] のトリオの、エクスクルーシブな共演が実現します。


39階からの美しい夜景と、この日のためだけに特別に用意されたドリンク、フィンガーフードとともに、真夏の夜のジャズをお楽しみください。


【イベント名】
JAZZ ON A SUMMER'S DAY


【日時】
2022年8月13日(土)
OPEN 18:30 / START 19:30


【出演】
akiko×海野雅威トリオ


【場所】
パーク ハイアット 東京 39階 ボールルーム
東京都新宿区西新宿3-7-1-2 TEL:03-5322-1234
https://tokyo.park.hyatt.com
*JR新宿駅南口より徒歩12分 / 都営大江戸線都庁前駅より徒歩8分
*新宿西口エルタワー横よりホテルまで無料送迎シャトルサービス(定員9名)を運行


【チケット】
1名様 15,000円 (2ドリンク+フィンガーフード、ショー、サービス料、税込)
*ドリンク内容:New York Bar オリジナル エスプレッソマティーニ、ビール、白ワイン、赤ワイン、ウィスキー、ソフトドリンク
2人とパーク ハイアット 東京に所縁のあるNew Yorkをイメージして、New York Barオリジナル エスプレッソマティーニをご用意してお待ちしております。
チケットの購入はこちら(Peatix)


【注意事項】
*今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況、政府・自治体からの要請等により、時間及び内容を変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
*お席は予約先着順の全席指定とさせていただき、ご希望は承っておりません。あらかじめご了承ください。
*ご入金後のキャンセル及び返金はご容赦ください。
*乳幼児・未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
*ショー中の写真撮影及び録画、録音は固くお断りいたします。
*会場内は全席禁煙となります。


【お問い合わせ】
パーク ハイアット 東京
TYOPH-Events@hyatt.com
新型コロナウイルス感染症に対応した予防的措置については、公式ウェブサイト(Hyatt.com)をご覧ください。


【詳細】
https://jazz-on-a-summers-day.peatix.com




SHAG_NEW PHOTO600.jpg


SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN)率いるサイケデリック・ジャムバンド・SHAG。
結成20年目にして待望の1stアルバム『THE PROTEST JAM』を7月1日にリリース。

SHAGはSUGIZOが2002年に結成したジャムバンドで、2020年、リリース半世紀記念となるマイルス・デイヴィスの金字塔『Bitches Brew』リスペクトをコンセプトに、よりドープで過激なインタープレイを展開するべく12年ぶりに再始動。

SUGIZO(G, Violin)をリーダーにメンバーは、今や日本を代表するベースヒーロー KenKen(Ba)、SUGIZOの15年来のセッションメイトで、現代ジャズ・シーンの先頭を走る屈指のインプロヴァイザー 類家心平(Tp)、元Yasei Collectiveの鬼才であり、SGZのオリジナルアルバム『ONENESS M』にも客演した別所和洋(Key)、SUGIZOソロライヴでもお馴染み、SGZが最も信頼を寄せる多彩なパーカッショニスト よしうらけんじ(Per)、そして2020年の再生SHAGに抜擢され、話題となった新世代の超絶技巧ドラマー 松浦千昇(Dr)。

この1stアルバムは、SHAG再始動以降の全ての公演の録音から選りすぐりのテイクをSUGIZO自身がエディットし、日時も場所も異なる数々のテイクを混在させた音源を使用。その上で各メンバーの必要なオーバーダビングをスタジオで追加するという'60〜'70年代のエレクトリック・マイルス作品や往年のフランク・ザッパ作品における手法を、現代のテクノロジーにてより優れた効率で表現。

レコーディングとミックスダウンは日本ダブ界の重鎮 Dub Master X氏と、SUGIZOやLUNA SEA作品を数多く手がける大野順平氏 (STUDIO SOUND DALI)が担当。

今年の話題の1枚になることは間違いありません。
アルバムより「Rebellmusik」のミュージック・ビデオが公開!






アルバム情報

protest jam.jpg

Title : 『THE PROTEST JAM』
Artist : SHAG
LABEL : SEPHIROT
NUMBER : SPTC-1011
RELEASE : 2022.7.1



アマゾン詳細ページへ


【SONG LIST】
01. ANTI-WAR I
02. THE CAGE
03. Initiation of Rebellion
04. FATIMA
05. RebellmusikRebellmusik
06. Round Midnight
07. Jam in the Plandemic
08. ANTI-WAR II




〈Jazz Is Dead〉セカンド・シリーズがスタート!:ニュース / NEWS

JiD_logo_600.jpg
鬼才エイドリアン・ヤングとATCQのプロデューサー、
アリ・ シャヒード・ムハンマドによるレーベル"JAZZ IS DEAD"。

2020年、ロイ・エアーズやゲイリー・バーツ、ブライアン・ジャクソン、アジムスなど、
ジャズ〜レア・グルーヴの偉人たちと共演したファースト・シリーズがかなり話題になりましたが、
コロナを経て遂にセカンド・シリーズがスタート!

ロニー・リストン・スミス、故・トニー・アレン、ヘンリー・フランクリン、カタリスト(katalyst)、
ジーン・カーン、フィル・ラネリン、ウェデル・ハリソン、ギャレット・サラチョなどなど、
今回もブラック・ジャズやレア・グルーヴの巨匠たちと共演。

まずは今後発表されるアルバムから1曲ずつ収録した、
お披露目的コンピレーション『JAZZ IS DEAD 011』が6月29 日にリリース!

LAアンダーグラウンドやHIP HOP、そして現行ジャズ・シーンからも注目です。


JiD_Series2_600.jpg



jcn500.jpg


α-STATION(FM京都)でJazz Is Deadスペシャル番組がOAされます。
過去楽曲と今回の新作コンピからいち早くお届けするノンストップの1時間!
放送局:α-STATION
番組名:Jazz Clock - for the NIGHT
放送日時:2022年6月25日(土)24時〜
Jazz Clock - for the NIGHT(α-STATION)



〈Jazz Is Dead〉セカンド・シリーズ開幕!! コロナ禍の中、レーベルの原点でもあるライヴ・イヴェントが開催できない苦しい状況においても無事に完走したファースト・シリーズ全10作品により、LAアンダーグラウンドやジャズの界隈でいま最も衆目を集める存在となった〈Jazz Is Dead〉が早くもセカンド・シリーズをスタート。開幕を告げる鐘となるのは、前回と同じく、セカンド・シリーズでリリースが予定されているアルバムから1曲ずつを収録したコンピレーション。

今回のラインナップには、コズミックなジャズ・ファンク〜フュージョンの先駆者であるロニー・リストン・スミスを皮切りに、〈Black Jazz〉からのリーダー作や、同レーベルの数々の名盤で印象的な演奏を残したベーシストのヘンリー・フランクリン、同じく〈Black Jazz〉を代表する歌姫にして、ファースト・シリーズでもアルバムをリリースしたダグ・カーンの奥方であったジーン・カーン、さらには伝説的なブラック・ジャズ・レーベル〈Tribe〉の創始者であるフィル・ラネリン、ウェンデル・ハリソンまでもが登場。これだけでも、レア・グルーヴ〜ブラック・ジャズの好事家たちにとっては夢のような企画ながら、ジャンルや世代を越境したコラボレーションをその魅力とする〈Jazz Is Dead〉らしく、2020年に惜しくも亡くなった、フェラ・クティの右腕としてアフロビートを創造したトニー・アレンや、1973年に名門〈Impulse!〉に唯一残したアルバム『En Medio』」がラテン/チカーノ・ジャズの傑作としてLA界隈で今なお語り継がれるギャレット(ゲイリー)・サラチョもそのラインナップに名を連ねる。

そして、もしかしたらセカンド・シリーズにおけるダークホース、最大の聴きどころになるかもしれないのは現行LAジャズ・シーン注目のコレクティヴ、カタリストとのコラボレーション。これまでのリリースでも、カタリストのドラマー、グレッグ・ポールが随所でプレイしていたため、気心知れた関係故に他の大御所陣との作品とは一味違うサウンドに乞うご期待。前回同様、最後にはエイドリアンとアリのユニット、ザ・ミッドナイト・アワーによる新曲も収録。



アルバム情報

JAZZ IS DEAD 011_200.jpg

Title : 『JAZZ IS DEAD 011』
Artist : ADRIAN YOUNGE & ALI SHAHEED MUHAMMAD
LABEL : JAZZ IS DEAD
NUMBER : PCD-17842
RELEASE : 2022.6.29
輸入盤国内流通仕様
帯・日本語解説付



アマゾン詳細ページへ


【SONG LIST】
01. The Griot feat.Henry Franklin
02. Love Brings Happiness feat.Lonnie Liston Smith and Loren Oden
03. El Cambio Es Neccesario feat.Garrett Saracho
04. The Avenues feat.Katalyst
05. Come As You Are feat.Jean Carne
06. Ebun feat.Tony Allen
07. Running With The Tribe feat.Phil Ranelin and Wendell Harrison
08. Phoenix feat.The Midnight Hour




HM___KF_1920テ_080_finish_1021.jpg

本格的なデュオ名義としては初となるプレミアムなライブが急遽決定。

"Port of Notes" "Double Famous"の声の人であり、シンガーソングライターとして唯一無二の活動を続ける畠山美由紀。

オレンジペコーのギタリスト・コンポーザーであり、個性的なリーダー作によって「東京の新しい室内楽」を牽引する藤本一馬。

二人のオリジナル曲をはじめ国内外の選りすぐりのレパートリーが、ギターと声のデュオ、そしてチェロ・ヴィブラフォンやパーカッションを加えたアンサンブルによって、新たな響きを獲得する。
その静かなる萌芽、初演となる貴重なライブをお見逃しなく。



sense of quiet MUSIC LAB presents
畠山美由紀&藤本一馬

■出演:
畠山美由紀(Vocal)
藤本一馬(Guitar)
伊藤ハルトシ(Cello)
服部恵(Vibraphone & Percussion)

■会場 :
WWW X

■日時 :
2021年11月23日(火・祝)
開場17:45 開演18:30

■料金 :
会場観覧:adv. 5,800円 door 6,300円(全自由席/ドリンク別)
※未就学児入場不可

■チケット:

チケットぴあ https://w.pia.jp/t/hm-hk/
e+ https://eplus.jp/senseofquietlab1123/
ローチケ https://l-tike.com/hm-fk/

ライブ配信:
チケット販売プラットフォーム ZAIKO



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


プロフィール

■畠山美由紀 (はたけやま みゆき)
シンガーソングライター。"Port of Notes"、 "Double Famous"のボーカリストとして活躍する中、2001年にシングル「輝く月が照らす夜」でソロ・デビュー、2021年20周年を迎える。宮城県気仙沼市出身で、みなと気仙沼大使、みやぎ絆大使を務める。
2011年に発表した「わが美しき故郷よ」が各メディアで取り上げられ話題に。
2012年、NHK東日本大震災プロジェクト復興支援チャリティーソング『花は咲く』に参加。
2013年「コナミ日本シリーズ2013」第6回戦(東北楽天ゴールデンイーグルス 対 読売ジャイアンツ)にて国歌斉唱を担当。
2020年9月、初のセルフプロデュース・カヴァーアルバム「Song Book #1」をリリース。
現在は、FMヨコハマ「Travelin' Light」(毎週土曜11~13時/生放送)担当DJとしてレギュラー出演中。
http://hatakeyamamiyuki.com

■藤本一馬(ふじもと かずま)
ギタリスト、コンポーザー。
1998年ヴォーカルのナガシマトモコとのデュオ、orange pekoeを結成。2002年1st作『Organic Plastic Music』で幅広い支持を獲得。その後も国内はもとよりアジア各国や北米でも活動を展開。

2011年ソロ名義での1stアルバム『SUN DANCE』(BounDEE by SSNW)をリリースし、雄大な自然からの着想、自己の内面を投影した叙情的なオリジナル楽曲をもとに、アコースティックな響きと空間的余韻を内包したインストゥメンタル音楽を展開。ジャズやクラッシク音楽だけでなくワールドミュージックリスナーなど幅広い支持を得る。
その後もカルロス・アギーレ(pf)やアンドレ・メマーリ(pf)、シルビア・イリオンド(vo)等をフィーチャーしたソロ名義作『Dialogues』(NRT)、『My Native Land』(KING RECORDS)、『FLOW』(SPIRAL RECORDS)、また伊藤志宏(pf)とのデュオ作『Wavenir』(hummock label)を発表。
2019年、予てから活動を展開していた林正樹(pf)、西嶋徹(cb)とのFLOWトリオに福盛進也(dr)が参加し、藤本一馬カルテットを始動。フォークロリックな感性と室内楽の持つ静謐さ湛えたコンテンポラリー・ジャズへ昇華。
その他、これまで様々なプロジェクトへの参加、また国内および海外まで多数のアーティストと共演。
旋律的でリリカルなギター演奏のアプローチ、ときに野生的なダイナミズムまで、その音楽性は高い評価を獲得している。
https://www.kazumafujimoto.com/

セルジュ・ゲンズブール没後30周年を記念し、ゲンズブール初監督作である『ジュ・テーム・モワ・ ノン・プリュ4K完全無修正版』が 5月29日(土)より新宿K's cinemaほか全国順次公開されます。


jetaime600.jpg


ゲンズブールが作詞・作曲した1969年リリースの同名曲「ジュ・テーム・モワ・ ノン・プリュ」は、誰もが知る世界的ヒット曲。ジェーン・バーキンとのデュエット、そして過激な性描写で話題となったのは皆さんご存知の通りです。





ゲンズブールは、小説『日々の泡』で知られるボリス・ヴィアンのライブで感銘を受け作曲活動に挑戦。
そんなボリス・ヴィアンといえば自身もジャズ・トランペットを演奏したように、ジャズ通で知られ「世の中には2つのことがあればいい。可愛い女の子との恋愛と、デューク・エリントンの音楽」という言葉も有名ですよね。

この楽曲「ジュ・テーム・モワ・ ノン・プリュ」はそんなボリス・ヴィアンに捧げられたそうです。

映画は日本では1983年に性的なシーンを修正の上、英語版で公開。1995年のリバイバル上映時も修正が加えられたものの大ヒット。上映されるたびに多くのファンに賞賛されてきた本作が、ゲンズブール没後30年となる2021年、待望の4Kデジタル・リマスター版となり鮮やかによみがえります。

この機会に是非スクリーンでどうぞ。

ちなみにビリー・ホリデイでも知られるジャズの名曲「Lover man」の作曲家、Jimmy Davisも俳優として出演しています。





【ジュ・テーム・モワ・ ノン・プリュ4K完全無修正版】

ボリス・ヴィアンに捧げられた不朽の名曲が彩る恋愛映画の傑作がスクリーンによみがえる
永遠のカリスマ ジェーン・バーキン × 華麗なる美男 ジョー・ダレッサンドロ 豪華競演

トラックでゴミ回収を生業とするポーランド人のクラスキーとイタリア人のパドヴァン。2人は、仕事仲間以上の強い絆で結ばれていた。ある日2人は、立ち寄ったカフェバーで、男の子かと見間違うほどのショートカットでボーイッシュな女の子、ジョニーと出会う。彼女は、飲んだくれでパワハラ気質の主人に反発しながらも、ほかに行き場もなく働いていた。その夜、クラスキーとジョニーはダンスパーティで意気投合。しかし、実はクラスキーはゲイだった。それでも惹かれ合う二人は身体を重ねるが...。



『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ 4K完全無修正版』
5月29日(土)より、新宿K's cinemaほか全国順次公開
監督・音楽:セルジュ・ゲンズブール
出演:ジェーン・バーキン、ジョー・ダレッサンドロ、ユーグ・ケステル、ジェラール・ドパルデュ―、ミシェル・ブラン
配給:セテラ・インターナショナル
フランス/1975→2019/90分/カラー/フランス語/R18+/原題:Je t`aime moi non plus
日本語字幕:寺尾次郎
(c)1976 STUDIOCANAL - HERMES SYNCHRON

公式サイト 
http://www.cetera.co.jp/jetaime4K/





1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

アーカイブ