feed markRSS
JJazz.Net Blog Title

My First Jazzの最近のブログ記事

My First Jazz Vol.15-Emi Meyer:My First Jazz

Title : 『Solo Monk』
Artist : Thelonious Monk

solomonk.jpg


「ピアノだけのこの作品がとても好きなんですよ。すごい個性的だし。私もジャズをやり始める時「こういう弾き方じゃないといけないのかな、って心配だったけど、彼は全然違う弾き方で(笑)とても個性的で自由で、こういうのもありなんだって。最初は認められていなかったけど、最終的には評価されましたよね。そんなストーリーも含めて好きです。彼のかぶってた帽子なんかもかっこいいよね(笑)」

エミ ・マイヤー

エミ ・マイヤー Official


【Thelonious Monk - Dinah (Solo Monk)】




My First Jazz

solomonk200.jpg

Title : 『Solo Monk』
Artist : Thelonious Monk
LABEL : Columbia ‎
発売年 : 1965年



アマゾン詳細ページへ


【SONG LIST】
01.Dinah
02.I Surrender, Dear 
03.Sweet And Lovely
04.North Of The Sunset
05.Ruby, My Dear
06.I'm Confessin' (That I Love You)
07.I Hadn't Anyone Till You
08.Everything Happens To Me
09.Monk's Point
10.I Should Care
11.Ask Me Now
12.These Foolish Things (Remind Me Of You)

My First Jazz Vol.14-Koichi Sato:My First Jazz

Title : 『At The Pershing: But Not For Me』
Artist : Ahmad Jamal




「いかに速く弾くか、いかに難しいフレーズを弾くか、そんなどうでもいいことを吹き飛ばしてくれる1枚。ただただバンドがグルーヴさえしていれば良いのだと、このアルバムが教えてくれました。Ahmad Jamalのスペースたっぷりで全体の空気を支配するような繊細且つ大胆なピアノ。Israel CrosbyとVernel Fournierのひたすらグルーヴし続けるリズムセクション。とにかく美しくて気持ち良いトリオです。ここには自分にとって大切なことがいっぱい詰まっています。」

佐藤浩一

佐藤浩一Official


【Ahmad Jamal - But Not For Me】




My First Jazz

atthepershing200.jpg

Title : 『At The Pershing: But Not For Me』
Artist : Ahmad Jamal
LABEL : Argo Records
発売年 : 1958年



アマゾン詳細ページへ


【SONG LIST】
01.But Not for Me
02.Surrey With the Fringe on Top 
03.Moonlight in Vermont
04.Music! Music! Music! (Put Another Nickel In)
05.No Greater Love
06.Poinciana
07.Woody 'N You
08.What's New

My First Jazz Vol.13-Manami Morita:My First Jazz

Title : 『MUSIC』
Artist : Michel Petrucciani

michelpetrucciani500.jpg


「ミシェル・ペトルチニアーニのアルバム『ミュージック』かな。このアルバムの1曲目に入っている「Looking Up」という曲を、高校生の時に弾くことになって何回も聴いたんですけど、聴けば聴く程良くって。アルバム全部良いけど特にこの曲が本当に素晴らしくて。最初のピアノ「たらたらたらーーん」というあの感じ、もうそれだけで、「はぁーって」(笑) "Looking Up=見上げる"というあのタイトル通り、ピアノが入ってきた瞬間に、「ぱーん」って本当に見上げたくなる。衝撃的でした。きっと一生忘れられないなと思ったんです。彼の特徴的な明るい音もとても好きです。」

森田真奈美

森田真奈美Official


【Michel Petrucciani - Looking Up】




My First Jazz

michelpetrucciani200.jpg

Title : 『MUSIC』
Artist : Michel Petrucciani
LABEL : Blue Note
発売年 : 1990年



アマゾン詳細ページへ


【SONG LIST】
01.Looking Up
02.Memories Of Paris  
03.My Bebop Tune
04.Brazilian Suite #2
05.Bite
06.Lullabye
07.O Nana Oye
08.Play Me
09.Happy Birthday Mr. K.
10.Thinking of Wayne

My First Jazz Vol.12-Hiroko Otsuka:My First Jazz

Title : 『First Impressions』
Artist : Shamek Farrah

shamekfarah.jpg


「私にとって最初のジャズは、黒人による黒人アーチストのみのマイナーレーベル"Strata-East"からリリースされたこのアルバムです。

初めて聴いた時、HIP HOPのインスト?と思った程。でも調べてみるとジャズのミュージシャンでブラックパワーを全面に出したレーベルから出ているという背景も分かって、すごくカッコイイと思ったのが私にとっての最初のジャズでした。当時レアグルーブの盛り上がりもあって、別路線からジャズに入った感じです(笑)。」

大塚広子

大塚広子Official


【shamek farrah- first impressions】




My First Jazz

shamekfarah200.jpg

Title : 『First Impressions』
Artist : Shamek Farrah
LABEL : Strata-East
発売年 : 1974年



アマゾン詳細ページへ


【SONG LIST】
A1.Meterologicly Tuned
A2.Watch What Happens Now
B1.Umoja Suite
B2.First Impressions



My First Jazz Vol.11-Yosuke Onuma:My First Jazz

Title : 『Cookbook』
Artist : George Benson

GeorgeBenson.jpg


「僕が18歳の夏。父親が車でよく聴いていたのがこのアルバム。
ハモンドオルガンと共に弾いていたジョージ・ベンソンのjazz bluesがとにかく印象的。あの時ノックアウトされ、ロック・ギタリストからジャズ・ギタリストを目指し始めました。まさに僕にとってのバイブル的アルバムです。」

小沼ようすけ

小沼ようすけOfficial


【George Benson - The Cookbook (1966) {Full Album}】



【Yosuke Onuma / Jam Ka Deux Trailer】




My First Jazz

GeorgeBenson200.jpg

Title : 『Cookbook』
Artist : George Benson
LABEL : Columbia
発売年 : 1967年



アマゾン詳細ページへ


【SONG LIST】
01. The Cooker
02. Benny's Back
03. Bossa Rocks
04. All Of Me
05. Big Fat Lady
06. Benson's Rider
07. Ready And Able
08. The Borgia Stick
09. Return Of The Prodigal Son
10. Jumpin' With Symphony Sid
11. The Man From Toledo
12. Slow Scene
13. Let Them Talk
14. Goodnight



My First Jazz Vol.10-Kosuke Mine:My First Jazz

Title : 『Desmond Blue』
Artist : Paul Desmond with strings

desmondblue500.jpg


「自分で買ったジャズのレコード。多分初めて買ったジャズの作品だと思います。このアルバムは確かジム・ホールも参加してたんじゃないかな?デスモンドは音色が好きでアドリブもソロも柔らかい感じ。そういうところが好きです。

まだジャズを聴き始めて間もない時だったからよく分からなかったけれど、こういう音を出したいなと思っていました。マウスピースとかリードをかえて色々試行錯誤した思い出があります。」

峰厚介

峰厚介Official


【Paul Desmond - Desmond Blue】



【峰厚介『Bamboo Grove』アルバムダイジェスト】




My First Jazz

desmondblue200.jpg

Title : 『Desmond Blue』
Artist : Paul Desmond with strings
LABEL : RCA Victor
発売年 : 1962年



アマゾン詳細ページへ


【SONG LIST】
01. My Funny Valentine
02. Desmond Blue
03. Then I'll Be Tired Of You
04. I've Got You Under My Skin
05. Late Lament
06. I Should Care
07. Like Someone In Love
08. Ill Wind
09. Body And Soul



My First Jazz Vol.9-Miyuki Hatakeyama:My First Jazz

Title : 『Burton For Certain / 雨の日と月曜日は』
Artist : ANN BURTON

ann500.jpg


「控えめな歌唱、センスとソウルを感じさせるヴォーカルのフレージング、奥行きのある声、彼女の人生を滲み出しているような暖かくそしてメランコリックな歌声。バンドのアレンジも素敵です。」

畠山美由紀

畠山美由紀Official


【Ann Burton / Rainy Days And Mondays】



【畠山美由紀 / 愛はただここにある 】




My First Jazz

ann200.jpg

Title : 『Burton For Certain / 雨の日と月曜日は』
Artist : ANN BURTON
LABEL : Trio Records
発売年 : 1977年



アマゾン詳細ページへ


【SONG LIST】
01. I Thought About You
02. If I Were a Bell
03. Desperado
04. You and Me Against the World
05. Laughing on the Outside
06. You'd Be So Nice to Come Home To
07. I Cover the Waterfront
08. Rainy Days and Mondays
09. Still Crazy After All These Years
10. I Won't Cry Anymore
11. Send in the Clowns



My First Jazz Vol.8-Sumire Kuribayashi:My First Jazz

Title : 『The Köln Concert』
Artist : Keith Jarrett

keith500.jpg


「高校生の時に父が聴かせてくれたもので、静寂に響く魂のこもった音と息づかいに引き込まれました。

ちょうど担任の先生がこのケルンコンサートを完コピして弾いてたくらいキース好きだった人で、キースが好きだって言ったら、お前はジャズが合ってるんじゃない?と。その時バイトを始めたレストランでジャズの生演奏を聞いたのもあって、ジャズってなんだろう、私もやってみたいな、と思い、それがジャズへの道の第一歩になりました。

その後ピーターソンやウィントン・ケリー、エバンス、マイルス、コルトレーンなど衝撃を受けたものは数知れないですが、何かあるとここに帰ってきている気がします。」

栗林すみれ

栗林すみれOfficial


【Keith Jarrett - THE KÖLN CONCERT】




My First Jazz

keith200.jpg

Title : 『The Köln Concert』
Artist : Keith Jarrett
LABEL : ECM Records
発売年 : 1975年



アマゾン詳細ページへ


【SONG LIST】
01.Köln, January 24, 1975, Pt. I(LIVE)
02.Köln, January 24, 1975, Pt. II A(LIVE)
03.Köln, January 24, 1975, Pt. II B(LIVE)
04.Köln, January 24, 1975, Pt. II C(LIVE)



My First Jazz Vol.7-Ai Ichikawa:My First Jazz

Title : 『Trio Sud』
Artist : Sylvain Luc

trio sud.jpg


「鎌倉にあるJAZZ CLUB DAPHNEが、JAZZという音楽との出会い。でも、アルバムとなるとフランス人のギタリストSylvain Lucの『Trio Sud』かなと思う。大学でJAZZ研に入って、鎌倉ダフネ以外に、自分の生活圏でJAZZライブハウスはないものかと想い、モーションブルー横浜に初めてライブを観に行ったんです。その時に休憩時間に流れていたのがこのアルバムだったんですよね。 この時は彼のギターの音色と、グルーブ感と、楽曲に心を鷲掴みされた感があって、すぐに調べて買いました。

JazzもだけどBrazilっぽさも感じるアルバムで、飽きない。

今考えると、私のアルバムのプロデュースを1枚目のデビューの時から3枚目までギタリスト平岡遊一郎さんにお願いしていることにも繋がるのかもしれない。新プロジェクトitelluもギターカルテットだし。(笑)JAZZシンガーとしてデビューする前からやっているポップスバンドDa Luaもギター、ベース、ボーカルのトリオ!今気づきました。

とはいえ、やりたいことが多過ぎて、これから私の活動がどんな風に広がって行くかは未知数ですが、今のところ私の声は、ギターと混ざるようにできている気がするんです。

それはもしかしたら初期にSylvain Lucに出会ったからかもしれない(言い過ぎ)。」

市川愛

市川愛Official


【Sylvain Luc - Jordu】




My First Jazz

trio sud200.jpg

Title : 『Trio Sud』
Artist : Sylvain Luc
LABEL : Dreyfus
発売年 : 2002年



アマゾン詳細ページへ


【SONG LIST】
01.Jordu
02.Les amants d'un jour
03.Xarmegaria
04.Out of the night came you
05.Eraldi 
06.La complainte de la butte
07.Pata pata 
08.Could it be magic
09.Peace 
10.Brazil
11.Irdir 
12.Don't tell me
13.Recuerdos de la alhambra



My First Jazz Vol.6-Mei Inoue:My First Jazz

Title : 『Live!』
Artist : Pat Martino

patmartino_500.jpg


「タバコを吸うマルティーノが写るこのジャケットが凄くかっこいいなと思いました。この人一体どんな音楽をやるんだろうなと。

自分がジャズに夢中になるきっかけとなった一枚です。ジャケットのイメージ通り、70年代という混沌とした時代の渦巻くエネルギーが凝縮されている一枚だと思います。はじめてジャズの曲のコピーにチャレンジしたのがこのアルバムに収録されている『Sunny』でした。マルティーノの異常なまでの集中力とストイックな意志の強さ。もはやそれが彼にとってはナチュラルな状態なのかもしれませんが、音楽家として自分の精神的な核を見失いそうになった時に、このアルバムはいつも僕の背中を押してくれます。

高校生の頃、母が早い時間から並んでくれて最前列で観たコットンクラブでのライブ体験は、いまだに大きな衝撃として心の中にあります。終演後、自分のレスポールを持って行ってサインをお願いしました。とても丁寧に、そしてはっきりとした力強い字でサインしてくれ、更に「この上からスプレーでコーティングしなさい。そしたら消えないよ。」と、優しくて強い握手とともに言ってくれました。彼の演奏とサイン、そして握手が全て通じているように感じて、高校生ながらジャズはその人となりを凄く感じやすい音楽だなと感じました。

この道に進もうと確信させてくれた、自分にとってはかけがえのない大切な思い出です。」

井上銘

井上銘Official


【Pat Martino - Live! - - Sunny】




My First Jazz

patmartino200.jpg

Title : 『Live!』
Artist : Pat Martino
LABEL : Muse Records
発売年 : 1972年



アマゾン詳細ページへ


【SONG LIST】
01.Special Door
02.The Great Stream 
03.Sunny



アーカイブ